住宅

村の住宅に入居したいときは

募集
広報誌やCATV文字放送、村HPでお知らせします。

入居資格

  • 村内に住所又は勤務場所を有し、かつ、村税を滞納していない者であること。
  • 地元地区の組に加入して地域社会へ積極的に参加すること
  • 現に住宅に困窮していることが明らかな者であること。
  • 暴力団員でないこと。

住宅ごとの要件

公営住宅

所得が、一般世帯月額158,000円以下
軒山住宅、地岳住宅、長下住宅、萩原住宅、大牧住宅11~14号
住宅使用料は所得に応じて計算されます。

村営住宅

松葉住宅、岩倉住宅、大牧住宅1号、2号、大牧単身住宅、与助住宅1~5号
住宅使用料は所得に応じて計算されます。

厚生住宅

大牧住宅3~8号
住宅使用料は所得に応じて計算されます。

定住促進住宅

所得要件なし
住宅使用料は定額です。
与助定住1、2号、萩原定住1号棟、萩原定住2号棟、中央定住1、2号

申込

希望者は申込期日までに申込書類を提出してください。

申込に必要な書類

  • 住宅入居申込書
  • 住民票、所得証明など収入状況を証明する書類(入居予定者全員の者が必要です。)

※住宅により提出書類が違います。詳しくは担当係までお問い合わせください。

売木村簡易住宅利用案内

入居資格

売木村に興味関心を持ち、移住を検討している方

入居期間

住宅の入居期間は最長6ヶ月間とし、引き続き入居を希望する場合は1回に限り延長することができます。

家賃

住宅の家賃は下記のとおりになります。

部屋番号規格家賃(1ケ月)備考
1号6畳和室5,000円上下水道使用料を含む
2号6畳和室二間10,000円
3号6畳和室二間10,000円
4号4畳半和室・6畳和室10,000円
5号4畳半和室・6畳和室10,000円

住宅新築への支援

住宅の新築、増築、取得及び土地の取得、造成する場合補助が受けられます。

対象者

申請時に売木村に住所を有し、村に永住する65歳未満の方で、資格者又は同居の親族に村税等の未納がない方。

補助の条件

  • 費用が1000万円以上であること
  • 水道給水区域内で新築、増築、取得する場合は村簡易水道へ加入すること
  • 農業集落排水区域内で新築、増築、取得する場合は、村下水道へ加入するものとする。区域外の場合は、下水処理施設を設置するものとする。
  • 補助金は1戸1件を対象とする。

申請及び補助金額

引渡しを受けた日から6ヶ月以内に申請書と必要書類を添えて役場へ提出してください。

補助金額は「100万円」です。

過去に、新築等で村の補助を受けた場合又は補償金等を受け建築する場合は対象となりません。

住宅リフォームへの支援

助成対象事業

個人住宅の修繕、改築、増築、模様替え及び設備改善工事

事業基準

工事費20万円以上

助成対象

売木村に住所を有し、村内施工業者による工事

補助金の額

工事費の20%に相当する額(上限20万円)

※補助金交付決定後に着手した工事の実績報告書を当該年度の3月末日までに提出していただきます。

耐震診断・改修

木造住宅耐震補強工事費を補助します。

対象となる木造住宅

診断士による耐震診断事業に基づき実施した精密耐震診断の結果、総合評点が1.0未満の木造住宅

対象の耐震補強工事

工事費の総合評点が0.7以上かつ工事前の総合評点を上回る工事。

補助金額

対象経費の1/2以内。ただし60万円を限度とする。

薪ストーブ設置事業補助金

村内の家庭及び事業所等に薪ストーブを設置する場合に補助金の対象となります。

補助の対象は、1世帯1基とし、村内の間伐材を利用してください。

補助金の額は、1基当たり購入価格(消費税を除く。)の2分の1以下とし、最高限度額を20万円とします。

タイトルとURLをコピーしました