アテビ平 小鳥の森(茶臼山自然園)

茶臼山の東山麓の約60ヘクタールに広がる二次原生林は、標高1200mに位置し、多様な動植物を育んでいます。
一帯は天竜奥三河国定公園に指定され、昭和55年には長野県より「小鳥の森」に指定され観察路や管理棟などが整備されています。
野鳥の種類は38種121種に及び、林下にはマンサク、チチブドウダンなどの花が咲き、セリバシオガマやミズゴケの群落が広がっています。春はザゼンソウやミズバショウも観察できます。園内には約4Kmの遊歩道が設置され野鳥や自然観察に利用され、森林浴を十分体感できます。この原生林を私たち売木村の住民は自然遺産としてとても大切にしています。これからもずっとこの森は成長していきます。

所在地

長野県下伊那郡売木村2653番地100

お問い合わせ

売木村役場(産業課)TEL0260-28-2000

熊に注意

~自然豊かな信州は、クマが生息しています~
クマと出会わない!クマを誘引しない!

1 観光客の皆さんは
【クマと出会わないためには】
 ・クマに人の存在を知らせましょう。
  ラジオや鈴など音の出るものを鳴らしながら行動しましょう
・野生動物の気配や鳴き声がしたときは不用意に近づかない。
・明け方、夕暮れ時、夜間はゴミ捨て場などに近づかない。
・山道はなるべく複数で行動しましよう。
 人の声はクマに人の存在を知らせ、効果的です。
・ただし、沢沿いなど自然の音で人の存在がクマに伝わらないこともあります

地図

アテビ平 小鳥の森(茶臼山自然園)のアクセス地図(Google Mapへリンク)はこちら

タイトルとURLをコピーしました