村長の部屋

釣りました!走りました!

5月16日 「第40回命を守る道づくり全国大会」が、東京の砂防会館で行われました。総会終了後は、地元選出国会議員の先生方に、道路の安全対策や改良整備の予算確保の要望活動をしました。

5月17日 南信州広域連合が検討しているアリーナの視察をしました。東京都立川市のアリーナ立川立飛を見学させていただきました。スポーツ設備としては、バスケットボールやバレーボールなら3面とれる大きさとなっており、定員は最大で3275人の施設です。スポーツの他にコンサートなど、多目的に使えるようになっております。

a.jpg
a2.jpg

5月20日 この日から、スズキ浜松アスリートクラブ女子マラソンの皆さんが合宿に見えました。日本のトップランナーとして活躍している選手が、合宿に売木村を使って走っていただけるようになり、大変うれしく思います。23日には村のランニング教室にも参加していただき村の皆さんと交流してくれました。

5月21日  長野県町村会臨時総会が開催され、会長、副会長、監事の選挙の後、理事の選任が行われ、新しい執行部体制がスタートしました。終了後、東京に向かいました。

5月22日  東京都港区三田の供用会議所で開かれた、過疎地域等における燃料供給インフラの維持に向けた、安全対策の在り方に関する検討会に出席しました。この会議所は日本の中央省庁が、共同で使用する目的で建造された立派な建物です。30年度SS(ガソリンスタンド)過疎地対策検討支援事業を活用して、SSの更新、維持、或いは別の場所での開設などを検討してきました。その経緯もあり、この度、委員に任命され出席しました。売木村の現状、SSに対する村民の思いなど発表させていただきました。年度内にあと5回開催されます。

5月23日 東京から帰り、阿南防犯協会総会に出席しました。席上、地域の防犯に功労のあった3名の方が、表彰を受けられました。

5月25日 明日の渓流釣り祭りの準備を、職員と行いました。手分けをして、釣り祭り会場最下流には防魚網、会場両岸には1キロに渡りのぼり旗をたて、本部テントを設置しました。最後に河川公園内の魚のつかみ取り会場を整備して、終了しました。明日は子どもの歓声で賑やかになることだと思います。

5月26日 早朝4時から魚の漁業組合の皆さんを中心に、放流が始まりました。本部テント前には、受付を待つ人で長蛇の列ができております。5時からの受付を済ませると大急ぎで、ポイント移動にされていました。

午前6時、合図の花火が上がり、一斉に魚釣りが始まりました。入れ食い状態で、次々に魚が釣り上がります。気温も上昇して、5月というのに非常に暑い日になりました。魚の釣れ具合も落ちてきて、釣り人もだんだん減ってきました。「こんなに釣れた」と魚籠を見せて喜んで、皆さんが本部テントに顔を出して帰ります。
河川公園では、午前10時と午後1時に、子どもたちの魚のつかみ取りが行われました。上手につかむ子、中々つかめない子とそれぞれですが、つかむ子どもも、見守る親も真剣です。河川公園が賑やかな歓声に包まれました。
午後4時、花火の合図で今年の渓流釣り祭も無事終了しました。会場周辺の家の皆さん、ご協力いただいたスタッフの皆さん、沢山の魚を提供していただいた養魚場の皆さんなど、多くの方々のご協力に感謝申し上げます。

12.jpg
13.jpg

25日の午後4時30分に、売木村を目指して名古屋をスタートした「うるうるマラニック」の皆さんが、26日午後12時40分に、売木村こまどりの湯に無事ゴールしました。一昼夜走り抜いた皆さんは、元気よく全員で手を繋いでゴールしました。今年で4年連続で名古屋、売木村間を走っております。2年前には売木小学校6年生が、名古屋を目指してリレーで走っており、名古屋の市民ランナーの皆さんと良い交流が続いております。

16.jpg
15.jpg

タイトルとURLをコピーしました