妊娠したら

妊娠届と母子健康手帳交付

妊娠したら母子健康手帳が必要になりますので、早めに妊娠届を役場へ提出し、母子健康手帳の交付を受けてください。交付を受ける時期については、診断を受けた医師の指示に従い提出をお願いします。

母子健康手帳は、妊娠中からお子さんが小学校に入学するまでの健康の記録や予防接種の記録をする大切な手帳です。妊婦健診や乳幼児健診、予防接種などの時に必要になりますので大切に保管し、持参してください。

また、妊娠届を提出した際に、妊婦一般健康診査及び産後健診の受診券をお渡しします。

妊婦一般健康診査

妊婦一般健康診査は、妊娠中のお母さんの健康状態や赤ちゃんの発育状況などを定期的に確認する大切な健診です。

売木村では、妊婦さんが適切な時期に妊婦健康診査を受け、安心して出産を迎えられるよう、14回の妊婦健康診査の一部を公費で負担するための受診券をお渡ししています。

妊婦健診時に必要になりますので、忘れずお持ちください。

里帰り等で県外の医療機関で受診する場合

里帰り出産などの理由により県外の医療機関で受診する場合は、お渡しする受診券をご利用になれません。別途手続きをしていただき費用の一部を補助することができますので、希望される方は役場 住民課までお問い合わせください。

産後健康診査

出産後間もないお母さんのための産後健康診査の費用を助成します。

出産後、身体のバランスが崩れ、ストレスや疲れが貯まりやすく、それに対して自分ではなかなか気づきにくく、からだもこころも疲れてしまうことがあります。お母さんの精神的な健康をみる健診です。

対象となる方
 売木村に住所がある産婦さん

受診時期と内容
 おおむね産後2週間および産後1か月の2回

検査内容 費用
 問診、診察、体重、血圧測定、尿検査、こころの健康チェック
 無料

  • 上記以外の検査、治療、投薬等については公費助成対象外となります。
  • 公費助成額5,000円を上回った場合は、差額分は自己負担となります。

受診方法

  1. 長野県内の医療機関または助産所に予約
  2. 受診前に、受診票の両面太線枠内へ記入
  3. 窓口に「産婦健康診査受診票(補助券)」と「母子健康手帳」を提出して受診

持ち物
 受診票(もえぎ色)・母子健康手帳・健康保険証

タイトルとURLをコピーしました