国民健康保険の給付

療養の給付

国保加入者は医療機関などの窓口で保険証を提示すれば、医療費の一部を支払うだけで、次のような医療を受けることができます。

  • 診察や診断
  • 病気やケガの治療
  • 薬や注射などの処置
  • 入院及び看護
  • かかりつけ医による訪問診療や訪問看護

自己負担割合

年齢などによって自己負担割合が異なります。

小学校入学前2割
小学校入学~70歳未満3割
70歳以上75歳未満2割
70歳以上75歳未満(現役並み所得者)3割

療養費の支給

ケガをして医師が治療上必要と認めたコルセットなどの補装具代がかかったときや国保を扱っていない柔道整復師の施術を受けたとき等は全額自己負担となりますが、国保担当窓口へ申請し審査を通過することで自己負担分を除いた額が払い戻されます。ただし、医療費を支払った日の翌日から2年が過ぎると支給されませんので、早めに申請をしてください。

申請書

高額療養費

同じ月内の医療費が高額となった場合、自己負担限度額を超えた分の金額が支給(払い戻し)される制度です。支給対象となった世帯には、役場住民課より申請書を送付します。必要書類をお持ちの上、役場窓口にて申請をお願いします。

その他

その他、次のような場合でも役場窓口にて申請をすることで支給を受けることができます。

  • 出産したとき
  • 亡くなったとき
  • 移送費がかかったとき

申請書

※ご不明点等ありましたら売木村役場住民課国保担当までお問い合わせください。

タイトルとURLをコピーしました