後期高齢者医療制度について

制度の概要

後期高齢者医療制度とは、75歳以上の方と、65歳以上75歳未満で一定程度の障害認定を受けた方が加入する医療保険制度です。制度の運営は、長野県内の全市町村で構成する「長野県後期高齢者医療広域連合」が主体となり、保険料率の決定や療養費の支給などを行います。村は、保険証の交付や保険料の徴収など窓口業務を行います。

タイトルとURLをコピーしました