特定健診

特定健診を受けましょう!

生活習慣病は自覚症状がなく、気がつかないうちに進行してしまいます。今のご自身の体の状態を知り、生活を改善することで、生活習慣病による動脈硬化や腎機能低下等にブレーキをかけることは十分可能です。

特定健診って?

特定健診(特定健康診査)とは、40~70歳の方を対象に、メタボリックシンドロームに着目し、生活習慣病を予防・早期発見するための健診です。

村の集団健診や人間ドックは特定健診の内容を含むものになっております。またかかりつけ医等に定期受診をされている方で、特定健診と同様の内容の検査をしている場合は、その結果を役場に提出していいただくことで、特定健診を受診したとすることができます。

特定健診は加入している医療保険者によって実施されます。加入している医療保険をご確認のうえお申込みください。

売木村国民健康保険加入の方

村の特定健診を受診します。集団健診または、人間ドック(阿南病院または健和会病院)からお選びください。
かかりつけ医で特定健診を受診したいという方は、かかりつけ医にご相談ください。
今年度健診を受ける予定がない方で、かかりつけ医等で定期的に血液検査等をされている方は、役場住民課へ検査結果の提出のご協力をお願いします。

社会保険加入の方

加入している医療保険者へお問合せください。

集団健診

  • 実施内容:特定健診の内容(身体測定・血圧測定・血液検査・尿検査・医師の診察・
  • 心電図・眼底検査)、大腸がん検診、前立腺がん検診、肝炎検査
  • 対象者:20歳~30歳代の方
        40歳~74歳の国民健康保険加入者
        75歳以上の方
  • 時期と場所:7月 ぶなの木
実施内容対象者自己負担額
特定健診の内容20歳~30歳代の方
40歳~74歳の国保加入者
75歳以上の方
1500円
大腸がん検診上記同様500円
前立腺がん検診50歳以上の男性600円
肝炎検査40歳以上の方600円

人間ドック

  • 実施内容:特定健診の内容・肺がん検診(胸部レントゲン)・大腸がん検査(便潜血)・胃がん検診(カメラまたはバリウム)・腹部エコー・呼吸機能検査・肝炎検査
  • 対象者:40歳~74歳の国民健康保険加入者
        40歳~74歳の国民健康保険加入者以外の方
        75歳以上の方

※40~74歳の国保外の方は、がん検診の内容については国保の方と同様に村から補助があります。保険者へ健診の内容を確認してから申し込むようお願いします。

医療機関健診料対象年齢自己負担額
阿南病院41,80040~74歳国保加入者18,169円
40~74歳国保外各保険者対応
75歳以上18,169円
健和会病院42,90040~74歳国保加入者19,269円
40~74歳国保外各保険者対応
75歳以上19,269円
R2年度人間ドック費用

申し込み方法・注意事項

毎年3月末頃に、次年度の健診やがん検診の希望調査を行い、取りまとめをします。各世帯に配布する「健診希望調査票」に記入をしていただき、役場まで提出してください。役場への提出が困難な方は、いただきに伺いますので、役場住民課までご連絡ください。

各種健診を希望された方には、後日詳細や受診券等を個別に郵送します。送付された受診券等は受診日までなくさないようご注意ください。

人間ドックの受診を希望される方は、役場への健診希望調査票の提出に加え、ご自身で医療機関への予約をお願いします。

3月以降に転入された方や、取りまとめ後に追加で申し込みを希望される方は、役場住民課までお問合せください。

タイトルとURLをコピーしました