新型コロナウイルス感染症について

新型コロナウイルス感染症とは

代表的な症状は、発熱・呼吸器症状(咳・のどの痛み・鼻水・鼻づまりなど)、頭痛、倦怠感などです。また、嗅覚障害や味覚障害を訴える方もいます。割合は少ないですが、下痢や嘔吐などの消化器症状がみられることもあります。

感染から発症までの潜伏期間は、1~14日(平均5~6日)と言われています。飛沫感染や接触感染により、ウイルスが目や鼻、口に入ることにより感染します。

特に、高齢者、基礎疾患(呼吸器疾患・糖尿病・高血圧など)を有する方、肥満の方などは重症化するリスクが高いと考えられています。

感染の防止について

感染を防止するための行動を自ら考え実践しましょう!

3つの基本

  • 身体的距離の確保(2m)
  • マスクの着用(人混みの中、会話の際)
  • 手洗い・手指消毒

3密の回避

  • 換気の悪い密閉空間
  • 多数が集まる密集場所
  • 間近で会話や発生をする密接場面

3つの条件が揃う場所がクラスター(集団)発生のリスクが高い!

3つの確認

  • 体温確認
  • 体調確認
  • 行動履歴確認

毎日の健康チェックを欠かさず行いましょう

風邪症状があるときは、外出を避けましょう。

症状が長引くときや息苦しさや高熱などの強い症状があるときは、かかりつけ医や有症者相談窓口(飯田保健福祉事務所 電話番号0265-53-0435)に相談しましょう。

新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳

長野県では感染防止を目的とした「新型コロナウイルス感染症対策 長野県民手帳」を配布しています。ご活用ください。

新たな日常のすすめ
タイトルとURLをコピーしました