村長の部屋

5月 作付け、草刈りに大忙し

5月になり、うるぎ米と夏野菜の作付けが始まりました。また、草刈り機の音が村内のあちらこちらから聞こえてきます。


5月3、4日

「2021うるぎ24時間走チャレンジ」が、うるぎ総合グラウンドで開催されました。ウルトラマラソンのランナーを支援するチーム・ザ・ホライゾンの主催で行われました。新型コロナウィルス感染症の影響で、軒並みイベントが中止される中、売木村を応援したいという強い思いで感染防止に早くから取り組み、開催に漕ぎ着けてくれました。開会式では過酷な24時間走にチャレンジされる16名のランナーの皆さんが無事ゴールできるよう、主催されたスタッフの皆さんに感謝の思いを込めて挨拶をさせていただきました。

3日午前10時から始まり、4日午前10時にゴールを迎えました。優勝した愛知県半田市の中西さんは、400mトラックを不眠不休で走り続けて実に569周227,6㎞を走り切りました。走り終わった顔からは、やり切った爽快感とともに過酷なレースで身体を酷使した大変さがうかがわれました。 表彰式では、ランナーの皆さんの頑張りに敬意を、大会を盛り上げていただいた主催者やスタッフの皆さんに感謝を申し上げました。ランナーを応援しようと花火を打ち上げてくれた人、夜中にこっそりと応援に来てくれた人など、村内外の皆さんの応援にも感謝です。


5月10日

売木村商工会総会が行われました。コロナ禍で商工会を取り巻く状況は非常に厳しい中ですが、会員の皆さんが何とかしようと頑張っておられる様子をうかがう事ができました。村としてもしっかりと応援していきたいと思うところです。総会では役員改選も行われ、長年会長としてご尽力いただいた木下浩二さんに代わり、渡邉秀世さんが新会長に就任されました。商工会の発展を祈念しております。


5月11日

ウルトラン実行委員会が開催されました。コロナ禍での開催について最終判断をする時がきました。10月開催予定ですが、苦渋の決断で中止することになりました。台風、そしてコロナと三年連続の中止となりました。


5月14日

下伊那南部飯田富山佐久間線期成同盟会総会が天龍村で開催されました。下條村、売木村には、この道路は通っておりませんが、災害が多いこの道路を一刻も早く改良が進むように南部の町村が協力していこうということで、この同盟会が発足しております。


5月17日

広域連合会議、下伊那郡町村会が開催されました。南信州広域連合では、南信南部地区内日本郵政グループとの包括連携に関する協定調印式が行われました。地区内の郵便局、ゆうちょ銀行飯田店との連携により住民サービスの向上や地域経済の活性化に寄与することになりました。


5月17日

以前、売木村に住まれ、彫刻家としてご活躍されていた伊藤龍清さん。伊藤さんの作品を収集されていた飯田市の方から、作品4点を寄贈いただきました。売木村で活躍されていた方ということで、有難くお受けして文化交流センターぶなの木に展示させていただきました。


5月21日

長野県町村会臨時総会が開催されました。正副会長、理事、監事が任期満了になり、会長には、引き続き羽田長和町長が選任されました。副会長には平林松川村長、竹節山ノ内町長が選任されました。


5月26日

県境域開発協議会総会がおこなわれました。コロナ禍でいろいろと制約される中ですが、今年度も状況を見ながら活動をすることになりました。阿南根羽線期成同盟会総会は休止状態でしたが、久々に行われました。売木村から阿南町に向かう路線は急峻で、未改良部分がほとんどです。改良に向けて力を合わせて活動することを確認しました。


5月30日

村内一斉に環境美化ゴミゼロ運動が行われました。住民の皆さんにご協力いただき、道路沿線のゴミを拾っていただきました。ポイ捨ては後を絶ちません。来村される皆さんゴミは持ち帰りましょう!


5月30日

南信州広域連合議会が飯田市エスバードで開会しました。構成市町村で議員選挙等があり、連合議員の変更に伴い新たな議会編成となりました。新議長には井坪飯田市議長が、副議長には栗生阿南町議長が就任されました。

タイトルとURLをコピーしました