村長の部屋

令和元年度 秋色感謝祭・新米まつり

11月2日 明日開催されます秋色感謝祭に向けて準備が始まり、テントの設営もできました。90㎏の餅を袋詰めし、本番に備えます。

ぜんじつ1.jpg

11月3日 秋色感謝祭当日、天気予報では昼頃雨も予想されておりますが、良い天気の中で午前9時に花火の合図で開会宣言をさせていただきました。内閣府副大臣宮下一郎先生も開会に駆け付けていただき、お祝いの挨拶をしていただきました。

宮下.jpg

テントブースには特産品も並び、お客さんを迎える準備も整いました。豊丘村道の駅であるとよおかマルシェから、豊丘村のキャラクターだんきゅう君も応援に来てくれました。うるのすけと一緒に会場内でパフォーマンスです。

yuru.jpg

案山子コンテスト表彰式も行われます。道の駅前の田んぼに立てられていた案山子を見て、来村された皆さんに投票してもらい、賞を決めます。今年の村長賞は、豊橋の皆さんが共同で作ったピエロでした。ジャンボマツタケを贈呈しました。

村長賞 ピエロと遊ぼ! .jpg

午後のステージでは、黄柳野高校、売木子供太鼓、ぶんなり太鼓の皆さんの演奏が続き、最後は全員が一緒になって迫力ある演奏でしめてくれました。

taiko2.jpg

今年から、ぶなの木会場も新設されました。お年寄りの皆さんが、村の子ども達や祭に訪れてくださったご家族に、竹を使った昔ながらの玩具を教えておられました。

ぶな.jpg

道の駅会場ではジャンボ五平餅の準備も始まりました。炊きあがった四升の米をねって串の片側にはりつけます。次の米が炊き上がるともう片側に貼り付けます。

五平作業.jpg

時間の経過とともに、会場には大勢の皆さんが来場してくれています。ジャンボ五平餅も焼きに入ります。くるみダレを塗ってしあげます。会場内にくるみダレが焦げる良い匂いがたちこめます。

gohei1.jpg

午後2時半、できあがった五平餅に最初に入刀させてもらい配付が始まりました。ジャンボ五平餅の周りには長蛇の列ができます。美味しい美味しいという声が聞こえます。

列.jpg

フィナーレは投げ餅です。こまどり会場、道の駅会場で90キロの餅をなげました。大盛り上がりで終了することができました。

餅巻き.jpg

タイトルとURLをコピーしました