走る村うるぎプロジェクト公式サイト

HOME > 重見高好選手のプロフィール

重見高好選手のプロフィール

ウルトラマラソンで世界を目指す重見高好選手のプロフィールです。
「走る村うるぎプロジェクト」は重見選手が中心になって進めています。

重見高好選手

重見高好選手(しげみたかよし)

1982年6月8日生まれ
愛知県岡崎市出身

 

 

経歴:
刈谷東通信制高校(愛知県)
中央発條(愛知県)
大阪ガス(大阪府)
売木村(長野県)

現在、売木村地域おこし協力隊として勤務、売木村陸上部監督も務めている

学生の頃から陸上選手として活躍し、
5,000m14分3秒
10,000m28分59秒
フルマラソン2時間18分31秒

の記録を持ち、実業団ランナーとして、数々の大会で優勝、上位入賞を重ねる。

フルマラソンで世界を目指すも、故障により夢半ばで実業団を辞める事になる。
自分が世界と対等に戦えるステージとして、”100km=ウルトラマラソン”に出会う。

ニートランナーとして標高850m、人口600人の長野県売木村で単身合宿を行っていた時に、売木村村長より、売木村地域おこし協力隊にスカウトされる。
売木村のランニングユニフォームを着て全国各国の大会に出場、売木村のPRと、自身の自己記録更新、”サロマ湖ウルトラマラソン上位入賞=世界選手権への切符”を目指して日々トレーニングに励んでいる。
また、夏のスポーツ合宿誘致では、売木村に300人近くを誘致して村に貢献している。

BEST TIME

5000m 14.03.98(08.4.5 金栗記念)
10000m 28.59.06(07.12.2 日体大記録会)
ハーフマラソン 1.03.42(05.3.13 実業団ハーフ)
フルマラソン 2.18.31(09.3.1 びわ湖)
ウルトラマラソン6.41.44(13.6.30 サロマ湖)

主な成績

・2012年6月24日(日)6時間43分55秒 サロマ湖100kmウルトラマラソン 3位(世界ランキング6位)
・2012年9月23日(日)秋田内陸リゾートカップ100kmチャレンジマラソン 2位
・2013年3月22日(土)3時間58分18秒 伊豆大島ウルトラランニング58km 優勝(大会記録)
・2013年6月30日 (日)6時間41分44秒 サロマ湖100kmウルトラマラソン 2位(世界ランキング4位)
・2013年9月29日(日)7時間41分35秒白山・白川郷100kmウルトラマラソン 優勝(大会記録)
・2013年11月13日(土)-14日(日)269.225km神宮外苑24時間チャレンジマラソン 優勝(国内最高記録)
・2014年1月13日(月)7時間09分18秒 宮古島ワイドーマラソン
・2014年6月29日(日)7時間41秒 サロマ湖100kmウルトラマラソン 6位

12時間走

・2014年11月1日~2日 Relentless endurace run in thailand(タイ・チェンマイ)12時間走 136.9km 優勝
・2015年4月11日-12日 192.332km 第11回24時間走世界選手権(101位)
・2015年6月18日    南アフリカ ビック5マラソン 42.195km  3時間24分52秒 大会歴代3位(日本人初優勝)
・2015年9月25日 スパルタスロン246km ギリシャ 総合11位 (日本人2位 )
20151219日(土)~20日(日)神宮外苑24時間チャレンジ 252.034km 優勝(24時間走アジア選手権、世界選手権出場資格獲得)

ひとつ前に戻る