売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  5月9日

売木村の山村留学ブログ

5月9日

20200509 (1).JPG
5月9日(土)午前中、翌日に行う予定の田植えを前倒しして行うことに。育ててもらっていた苗は丁度良いくらいになって届けられ、あくる日は一日中 雨降りの予報となったので。ミーティングの後、それぞれ準備をして田んぼへ行き、苗の植え方の説明を聞いてから、午前10時頃 苗を手に田んぼの中へ。
20200509 (2).JPG
早乙女ならぬ学園生たち8名は、ほぼ長方形の田んぼの短辺約9mに、横一列に並びました。途中で田んぼの幅が広くなり、最後の方は狭くなるので、端の子は担当する列が増えたり減ったりするわけですが、ほとんどの子は3列を担うことに。
20200509 (3).JPG
熟練者ではない子どもたちが手植えをする場合、いろいろな方法がありますが、売木学園では30cm間隔に印をつけた紐を20cmずつ前に移動させながら、その印の下に苗を植えていく方法を採用しています。全員が自分の担当か所を植え終わらないと、目安となる張られた紐が20cm前方に動かないので、結構時間がかかります。
20200509 (4).JPG
植える苗の本数が多すぎたり少なすぎたり、植え方がいい加減だったりすると、目を光らせている指導員から、たちまち注意されるので、丁寧に植えなければなりません!
20200509 (5).JPG
植え始めから30分ほど経ち、振り返って「結構 真っ直ぐに植えられてる!」と誇らしげに言っていた子たちがいました。ただし、このペースのままだと、お昼ごはんを食べるのが随分遅くなりそう。そこで、一人ひとりが責任を持って3か所にきちんと苗を植え、全員で横一列を植え終わるまでの目標タイムを、1分を切って40秒くらいに設定し、頑張ることに。
20200509 (6).JPG
1か所に植える苗3~5本をさっととりわけ、根元をつまみ、印の下の泥の中に真っ直ぐ植えるという作業をひたすら続け、田植え開始から1時間半が経過。のんびり植えていると皆を待たせてしまうことになるし、足並みを揃えて植えていくためには勝手に休憩することもできないし、本当に大変です!
20200509 (7).JPG
かけ声を合図に紐が動くと、皆で一緒に一歩前へ。一斉に腰を屈め、手にした苗を植え始めます。そして、全員が紐の下に植えつけたことが確認されると「いいですか~? 動くよ。」と声がかかります。これの繰り返し。自分だけ先走ったり、遅れたりはできず、息を合わせなければならない作業。2時間近く経つと、リズムが大切だとわかってきた子たちもいました。テンポよく動ける子が増えると、田植え全体がスムーズに進みだしました。
20200509 (8).JPG
手元の苗がなくなると、「苗、おかわり!」「おかわりくださ~い!」と大きな声でお願いし、畦から投げてもらいます。うまくキャッチできればよいのですが、失敗すると、激しく泥がはねて顔や体が汚れたり、植えた苗を踏みつけてしまったり、周りの子たちにも泥はねの被害が及び嫌な顔をされたりすることも...。
20200509 (9).JPG
田んぼの幅の広がりに合わせ、担当する列が増えたり、植えるのに時間がかかる子の担当を途中から2列に減らし、自分が担当する列にもう1列加えて4列に増えたりした子たちもいましたが、鮮やかな手さばきでしっかりと植えていました。
20200509 (10).JPG
休憩を挟めなかったので集中力切れからかだんだん、1か所に植える苗の本数が多すぎたり、苗を土に真っ直ぐに植えていなかったり、広がっていたりすることが増え、何度も植え直しをせまられた子たちもいました。また、裸足で田んぼに入りっ放しで、気温もそう高くなく、時折吹く風が冷たかったので、「寒いよ~。」「手がかじかんで、苗をとりわけたり、ちゃんと植えたりできないよ~。」「足腰が痛い!」と、動きが鈍くなった子たちも。それでも途中で止めるわけにはいかない学園生たち...。12時半を過ぎ、カメラを向けられると腰を伸ばしてピースする余力は残っていました!
20200509 (11).JPG
残り6分の1くらいの所まで進むと、終わりが見えてきた子どもたちは「もうちょっとだぁ。」と自分に言い聞かせながら、最後の一踏ん張り。タピオカのように見えるカエルの卵が大量にあったり、凸凹したりしている場所に苗を植える時には、卵を踏まないようによけたり、泥を平らにしてから植えたりし、できるだけ真っ直ぐな列になるよう気をつけながら、植え続けていました。田んぼの幅が狭まり、端に到達して植え終わった子は一人また一人と田んぼからあがっていき...。
20200509 (12).JPG
開始から3時間余り、風にそよぐ田んぼ一面の早苗。学園生たちのきつい体勢での頑張りにより、苗は例年になく真っ直ぐな列に植えられました! これからは、水の管理や草取りをしていきます。


20/05/12

ひとつ前に戻る