売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  4月21日

売木村の山村留学ブログ

4月21日

4月20日(月)は、留学生たちにとって待ちに待った初登校日でした! 新型コロナウイルスの感染拡大を受け、4月3日(金)に県外から転入してきた留学生たちは、長野県内で生活を始めてから2週間を経過するまで登校せず、山留センターに待機していましたが、2週間の健康観察期間を終え、全員が健康状態に問題がないと確認できたからです。各農家さん宅から8時に間に合うよう登校し、16時に下校。

4月16日(木)に、政府から長野県を含めた全国に緊急事態宣言が5月6日(水)までの期間で出されました。(実は、その数時間前に売木小中学校の4月20日(月)からの学校再開が決まっていたのですが...。)これを受けて、売木小中学校では4月21日(火)から5月10日(日)までを再臨時休業することに変更となりました。そのうち臨時登校日も数日設けられています。
20200421 (1).JPG
農家生活3日目の4月21日(火)の日中、留学生たちは山留センターで過ごすことに。7時半に各農家さん宅を徒歩で出発し、8時半頃から三三五五センターに集まってきました。3kmほど歩いてきた子たちもいれば、およそ4.5~5.5kmの道のりを急いで歩いてきた子たちも。前日に出された課題を入れたランドセルを背負ってきた子どもたちは、手洗い・うがいを終えると、すぐに学習室や食堂でそれぞれ 課題に取りかかっていました! そして、9時から1時間と10時から1時間、小中学校の先生が2人ずつ学習支援に来てくださいました。一人で取り組む子もいれば、宿題のやり方や課題の進め方、わからないところを教わる子もいました。中学生が小学校の先生に数学を教えていただいたり、音読を聞いてもらったりする場面も。
20200421 (2).JPG
11時頃からは、多くの子の集中力がきれたのかやかましくなったり、"お腹空いたコール"が騒がしかったり。お昼は、お弁当を外の好きなところで食べ、食休みをした後は、学習に復帰。しかし、提供された課題や宿題を全て終えてしまった子たちは、自主勉強をしたり本を読んだりお絵描きをしたりしていました。中には、体育や運動の時間と称し、ラジオ体操を繰り返す子も! 実は、先日 センターで行ったラジオ体操のテストにまだ合格しておらず、この日のうちに何とか合格をもぎ取りたいと、練習を頑張っていたのでした。
20200421 (3).JPG
15時近くになると、声をかけられなくても帰る支度をして玄関に集まった子どもたち。15時になるとすぐにセンターを出て、歩いて農家さん宅へ。早く帰りたいと思う場所になっているようです。
来る4月24日(金)も、この日と同じように日中はセンターで学習をする予定になっています。

20/04/23

ひとつ前に戻る