売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  2月11日

売木村の山村留学ブログ

2月11日

建国記念の日で祝日だった2月11日は、随分前から予告されていた自由活動日でした。翌日から農家入りをするので、荷物整理や部屋掃除をしてから、それぞれやりたいことに取り組むことに。何をしたいのか、指導員に事前に言っておくことになっていたのですが、申告してきたのは3人だけ。前夜になって尋ねられても、やりたいと思うことがないとかわからないと言う子もいました。
20200211 (1).JPG
雪が降り積もったら、そり滑りなど雪遊びをしたいと言っていた子たちもいたのですが、その願いは叶わず...。代替案として、チャボを一日中 観察していた子がいました。午前も午後も、チャボ小屋の傍で8羽のチャボを観察したり、屋外に放したり、小屋の掃除をしたりしていました。雌鶏2羽が抱卵しているので、近々 雛が産まれるかも!
同様に、ちょび(ヤギ)と一日中 関わっていた子もいました。
20200211 (2).JPG
自由活動に最も興味を示した子は、昼食のおにぎりを自分で握り、村内を南の方へ向かって歩いていました! 「新総合グランドに行って、走りまわりたい!」という思いをずっと温めていたとのこと。普段は宿題をするのに時間がかかることが多いものの、自由活動を本当に楽しみにしていたとみえて、前夜に全ての宿題を終えていたのでした。
20200211 (3).JPG
南一の山中に造られたグランドまで、センターからはおよそ7km。最後の方は、上りが続きます。正午を少し回った頃に辿り着くと、荷物を置いて、とりあえず一周 走り出しました! 両手をあげて嬉しさを表現しながら...。
20200211 (4).JPG
トラック1周は400mですが、グランドを大きくまわって走っていたので、後半はヘトヘトに。それでも、おにぎりを食べて休憩した後、5~6周走り、7kmほどの道のりをてくてく歩いて夕方には帰園。充足感に包まれたような顔つきで、「行ってきました~!!」
20200211 (5).JPG
収穫祭で発表した個人体験活動の続きをして過ごした子も! お昼には一旦、センターに戻ってきてごはんを食べましたが、午前も午後も村内の地区を歩きまわり、村人に聞き取りをしていました。
他には、平谷峠や普段あまり通らない村内の道を歩きにいったり、植物や虫の観察をしたり、写生を楽しんだり。自分でやりたいことが見つからなかった子は、示唆されたことをやっていましたが、結局 時間を持て余し、午後には他の子がしていることについて回っていました...。翌日に期末テストや総合テストを控えている中学生の中には、半日はテスト勉強に充てると宣言していたのに、自由活動にどっぷり浸かってしまった子も!

20/02/14

ひとつ前に戻る