売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  3月11日・12日

売木村の山村留学ブログ

3月11日・12日

2017-3-11 (1).JPG2017-3-11 (2).JPG修園のつどいを数日後に控えた34期最後の休日。11日(土)は、所用で学園生は全員揃っていませんでしたが、大掃除をしました。各自、荷物整理をし、布団を干し、部屋掃除をしたら、9時半から担当場所を知らされ、大掃除開始。普段ほとんど掃除していない所や手が届いていない箇所を主に作業することに。やぎ小屋・鶏小屋、窓のサッシやレール部分・窓ふき、浴室の側面のタイル磨きなど午前中2時間半ほど、集中して行いました。
2017-3-11 (3).JPG2017-3-11 (4).JPG綺麗にすると決めた場所全てを、夕方までに終わらせようと、皆、昼食後もだらだらすることなく再開。トイレやお風呂の換気扇も外して洗い、厨房は壁をピカピカに磨き、洗車や車内の清掃、学習室の本棚の整理、部屋の畳拭きなど、どんどん進めていきました。外はわりと暖かかったので、外作業の子たちはてきぱきとやっていましたが、水を使うと手がかじかみ大変でした。次第に、自分の担当場所が終わると、まだの所を手伝うようになり、そうなるとふざけたり遊びだしたりしてしまう子も・・・。しかし、夕方までに終わらせることを思い出すと、再び一生懸命取り組みだし、一日中頑張っていた窓ふきや厨房掃除を、最後は皆が手伝っていました。今年度最後の大掃除は、1年間お世話になった感謝の気持ちを込めて、皆で協力してできました! 掃除後、晴れ晴れしい気持ちになったと話す子もいました。

12日(日)は午前も午後も、修園のつどい 準備。皆で流れを確認したり、スライドに合わせて話す練習などをしたり。子どもたちにとっては、修園スピーチが悩みの種のようですが、何を話そうかまだ決まっていない子や話がそれていってしまう子もいて、当日までに練習が必要・・・。その後、夕食の配膳をいつもより15分早め、"たこ焼きパーティー"を楽しみました。ウィンナーやいか、梅干し、生姜、タバスコなど、時々たこ以外のものが入っているロシアンルーレットならぬ"ロシアンたこ焼き"。「うわぁ、たこじゃない!」などと言いながら皆、幾らでもお腹に入るようで、ぱくぱくと口に運んでいました。
2017-3-12 (1).JPG2017-3-12 (2).JPG掃除の後、19時15分からは3学期の誕生日会が催されました。まずは、レクリエーション。半数にわかれ、トランプでババ抜きをして勝敗を決め、上位者同士・下位者同士で再度遊び、順位を決めました。皆でトランプをして遊んだことは、今まであまりなかったので結構盛り上がりました!
2017-3-12 (3).JPG2017-3-12 (4).JPG次に、ビンゴゲーム。各自、配られた25マスの用紙に1~75までの数をランダムに書く手作りビンゴカードを使用。3人がトリプルビンゴになった段階で、4位以下は選ばれた数字の多さで順位が決まりました。トリプルビンゴを達成した3人はあみだくじを引き、ラムネやお菓子など豪華景品をもらい、ほくほく顔。(うち2人は指導員) 
それから、ビンゴゲームの順位で一列に並び、様々なお菓子が入った大きな缶の中から3つ選びました。その選び方もまた、それぞれで面白かったです。もらったお菓子は、すぐに食べるのではなく、修園後、お家に帰る時に持ち帰る予定。
2017-3-12 (5).JPG2017-3-12 (6).JPGそれから、今回の主役であるYtさん、Ykさん、Kyさんの3人に、実行委員の子たちから色紙が渡されました。
温かいメッセージのプレゼントを食い入るように見つめていた子も。
2017-3-12 (7).JPG2017-3-12 (8).JPGそして、いよいよフェイクケーキ登場の刻! 大喜びの子どもたち。ケーキの上のろうそくに火をつけ、部屋の電気を消し、Happy birthday to you を歌います。歌が終わるやいなや、今回は祝福されるはずではない人たちが先に火を吹き消してしまう恒例の悪戯・・・。やり直して、主役たちが一息に火を吹き消すと、拍手とともに「おめでとう!」の嵐。
お互いにジュースを注ぎ合って、「乾杯!」 皆の笑顔があふれました。
2017-3-12 (9).JPG2017-3-12 (10).JPGそれから、皆のお待ちかね イートタイム!! 各食卓の上には、ホットケーキタワーや、和菓子・スナック菓子・チョコレート菓子・ドーナツなどが!! タワーになっているたくさんのホットケーキは、Keさんをはじめとする実行委員の子たちが隙間時間に焼いて準備してくれたもの。夕食でたこ焼きをたらふく食べ、まだ満腹だったにもかかわらず、「こういうものは別腹なの。」と言い、お皿にホットケーキを1枚取ると、トッピングが並ぶコーナーへ向かう学園生たち。もちろん祝福される子たちから順に。
皆、嬉しくて缶詰フルーツや苺、ライチ、チョコレートシロップ、はちみつ、生クリーム、ココアクリーム、チョコスプレーなどを好きなだけのせていました。やはり、トッピングするものも量も仕方もそれぞれ。着席して、幸せそうな顔をして食べていた子どもたち。かごの中のお菓子も食べ、ジュースもがぶがぶ飲み、2枚目のホットケーキにもたっぷりとトッピングをして食べていましたが、苦しそうに食べる子たちがちらほら。さしもの大食漢の子も「まじで、ヤバイ・・・。」と。しかし、その後もトッピングの果物だけを何度も平然とおかわりする子たちもおり、恐るべし、学園生たち。
楽しい時間はあっという間に過ぎ、最後に、Ytさん・Ykさん・Kyさんから、誕生日会を開いてくれたことへのお礼や抱負が述べられ、会はお開きに。
もう就寝時間だったので、小学生たちは歯を磨いてすぐに布団に入り、中学生たちは後片付けをしてから就寝。皆、おなかがいっぱいすぎて、よく眠れなかった?様です。

皆で過ごせるのもあと5日となりました・・・。

17/03/14

ひとつ前に戻る