売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  10月7日・8日

売木村の山村留学ブログ

10月7日・8日

2016-10-7 (1).JPG2016-10-7 (2).JPG10月7日(金)、売木中学校の白樺祭があり、学園生のお家の方々も遠方よりお越しになりました。小中学生たちが協力して作りあげた素晴らしいステージバックの前で、開祭式・学習発表が繰り広げられていきました。
学園生のkyさんは村内の農業生産法人で職場体験をさせてもらったことを、keさんは飯田の薬局での薬剤師体験、Hkさんは図書館での職場体験の発表をしていました。
2016-10-7 (3).JPG2016-10-7 (4).JPG中2は、「毒のつぼ」というお話を英語劇にして発表。2人の学園生もなかなか良い発音で英語の台詞を言っていました!
トライやる発表は、"売木の味商品化プログラム""チームイワナ""写真PRプロジェクト"の3グループによるものでした。Kyさんたちは、売木の摘み草のひとつであるヨモギを使った新商品を作ることに挑戦した活動を報告。
2016-10-7 (5).JPG2016-10-8 (6).JPGチームイワナに属しているHkさんたちは、釣り人を増やして村の事を知ってもらい、村が良い所だと思ってもらえれば、売木村の活性化につながると考えて、行ってきた活動を発表していました。Keさんは、写真PRプロジェクトで、写真について学び、売木村の写真を撮って作ったポスターを披露。
体育館には、小中学生のいろいろな作品が展示されていました。午後には、生徒会企画が行われていました。

10月8日(土) 売木村の歴史ある伝統芸能の"お練り"の発表を、小学5・6年生と中学生がしました。7名の学園生たちも小太鼓・笛を担当し、皆と合わせ、今まで練習してきた成果をしっかりと披露。
2016-10-8 (7).JPG2016-10-8 (8).JPG続いて、小学1・2年生の音楽劇"ピクニックへ行こう"から音楽会が始まり、プログラム2番:小学3・4年生のリコーダー奏"YUME日和"と同声二部合唱"この歌を"。センターでも一生懸命リコーダーの練習をしていた3人の学園生たちは自信をもって演奏していました。合唱でも大きく口を開けて、しっかりと歌う姿が見られました。
2016-10-8 (9).JPG2016-10-8 (10).JPGプログラム3番は、小学5・6年生による器楽合奏"千本桜"、同声二部合唱"大切なもの"。学園生たち4名もそれぞれ楽器を担当し、リズムにのって演奏したり、言葉を大切に気持ちを込めて歌ったりしていました。
2016-10-8(11).JPG2016-10-8(12).JPG学校の先生方の寸劇と混声合唱もありました!今年度売木小中学校に転入された先生たちによるとても面白い劇には、学園生のTさんとJさんが参加させてもらい、嬉しそうでした。そして、先生方の素敵な歌声には、会場中が魅了されていました。
休憩を挟み、音楽部の器楽アンサンブル発表の次は、小学校 同声二部合唱"RPG" 1年生から6年生まで一人ひとりが、素晴らしかったです。センターでもよく口ずさんでいた学園生たちは、気持ちよさそうに楽しげに歌っていました。
2016-10-8(13).JPG2016-10-8(14).JPG
続いて、中学校の混声三部合唱"証" 13人とは思えない合唱で、一生懸命歌う学園生3人の姿も印象的でした。
小中合同の混声二部合唱"時の扉"も、全校生が心をひとつにして歌いあげていました。最後のプログラムは、全員で売木小中学校の校歌を斉唱。

今年も温かくて感動的な、小さな学校の音楽会でした!

16/10/12

ひとつ前に戻る