売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  シルバーウィーク1日目

売木村の山村留学ブログ

シルバーウィーク1日目

前日まで降っていた雨もあがり、シルバーウィーク1日目 9月19日(土)には、『うるぎ大運動会』が行われました。前夜からお家の人たちが来園され、夏休み以来1か月ぶりに会い、嬉しくてたまらない様子の子も。長雨でなかなか外での練習ができなかったそうですが、はりきって運動会に臨んだ学園生たちでした。
9,19 (1).JPG8時半から、売木みどりの少年団(小学4・5・6年生)鼓笛隊の先導で、まず小中学生が入場。センターでも少しだけ練習していた鍵盤ハーモニカ担当の子たちも、ベルリラや大太鼓担当の子たちも、堂々と行進しながらちゃんと演奏することができました。この運動会は、学校だけでなく保育所や村との合同運動会なので、村民の皆さんも分館ごとに整列し、開会式が行われました。特別企画として、村民の集合写真撮影も。
9,19 (2).JPG9,19 (3).JPG


競技は、短距離走から。数日前の運動会総練習で2位だったという子は、虎視眈々と1位を狙っていたらしく、僅差でも1位になれて満面の笑み!学園生同士同じ組になり、力いっぱい競い合った子たちもいました。
9,19 (4).JPG
6名しかいない中学生男子は、1年生から3年生までが一組で走り、学園生が見事1位でゴール!皆、力強い走りを見せていました。
9,19 (5).JPG小学4・5・6年による"きんにく竹まわし"。二人で太い竹を持って運び、同じ組の子の足元と頭上を通し、次のペアにその竹をバトンがわりに渡していくリレーです。学園生ペアは、なかなか息の合ったところを見せていました!赤組白組大接戦でした!
9,19 (6).JPG子どもたちの種目ばかりではなく、村民種目の分館対抗"玉入れ"もありました。採点種目なので、皆さん、かなり真剣です。助っ人として、学園生のお家の方も何人か出場。予想外にハードだったそう。
9,19 (7).JPG"綱引き"は小中学生全員が赤組・白組に分かれて対決。気合いが入ります!学園生9名は、奇しくも継続生5名が赤組、新入園生4名が白組というわかれ方。力は拮抗しており、1回戦は引き分けでしたが、2回戦は僅かに白組が綱を引いた様。
9,19 (8).JPG
9,19 (9).JPG9,19 (10).JPG
9,19 (11).JPG9,19 (12).JPG
運動会の花形"小中全リレー" 小学1年生から中学3年生までが4チームに分かれて、全力で走り、バトンを繋いでいました。一生懸命走る姿が素晴らしかったです。学園生で短距離走に自信がある子たちは、2回走ったり、第一走者やアンカーを務めたりして、活躍していました!
9,19 (13).JPG子どもたちは競技だけでなく、放送などの係の仕事や役割も責任をもってしっかりとやっていました!次の競技で使う用具を準備したり、小学生の競技の誘導を中学生がしたり、中学生競技の時には小学生が手伝ったり片づけたり。座ってゆっくり観戦する時間などほとんどないくらい、フル稼働でした。
9,19 (14).JPG保育所のダンスや小学生のマスゲームなどをはさみ、午前中最後の競技"マラソン"が始まりました。小学3・4年生は3km、小学5・6年生は4km、中学生男子は5km。1日のうちに、短距離を何度も走り、長距離走もあるという運動会は過酷ですが、逃れようがないので、頑張るしかありません!遊びに来ていた修園生のYさんも4kmの部に参加。
9,19 (15).JPG小学1年生から一般まで一斉にスタートし、同じコースを走りますが、距離によって折り返し地点が違います。
9,19 (16).JPG9,19 (17).JPG一般は2km・3km・4km・5kmの部があり、学園生のお家の人たちも子どもたちに負けじと出場され、いい汗を流しておられました。
9,19 (18).JPG9,19 (19).JPG


9,19 (20).JPG9,19 (21).JPG学校で4月から始まった朝の5分間走や、毎日の登下校、毎週木曜日のランニング講座で4km走ってきた成果を発揮しようと、暑い中、力走を見せた学園生たち。グランドに戻る最後のきつい坂も我慢して走り、グランドを半周ちょっと走ってゴール!精いっぱい頑張る姿をたくさん見ることができました。
9,19 (22).JPG
9,19 (23).JPG待ちに待ったお弁当をお家の人と一緒に食べ、午後は、分館対抗種目や一般の種目が多かったので、少しだけのんびりしていた学園生たち。女性部の競技に参加したお母さんたちや、農家の母さんたちの応援をしたり、分館対抗戦を見たり。粉の中から大福を探し、真っ白になった顔のまま、大福をくわえて走ったり麻袋に入って跳んだりする"お餅かえり"に参加し、美しい?顔になったり、"売木音頭"を皆で踊ったりもしました。
9,19 (24).JPG先着12組の"オープンリレー"に参加することを楽しみにしていた学園生たちも多くいました。中学生(学園生)4人とその中の1人のお父さんで5人のチームを作り、父から息子へのバトンパスが実現した場面も!大いに盛り上がりました。
9,19 (25).JPGそして最後は、勝負を決する最後の採点種目"大玉送り"。小中学生は赤組・白組に分かれ、分館も赤組と白組に分かれ、子どもも大人も力を合わせて、もの凄い速さで大玉を送り、白熱した戦いでした!白組が2勝し、総合成績も白組が赤組の点を大きく離して優勝。

運動会の全てが終わり、協力して片づけも終えた学園生たち。全力を出し、疲れてはいましたが、充実感を味わっていました!夕方からは、お世話になっている農家さんの地区の慰労会に参加させていただき、楽しいひとときを過ごしました。

15/09/21

ひとつ前に戻る