売木村山村留学センター
売木学園

〒399-1601
長野県下伊那郡売木村45-551
Tel:0260-28-2116
Fax:0260-28-2116
お問い合わせはコチラ

">HOME >  ブログ >  栗拾い

売木村の山村留学ブログ

栗拾い

運動会の振替休日だった22日(月)
10時半から12時少し過ぎまで、岩倉農園へ栗拾いに行きました。岩倉栗園では、近年、拾い手不足に悩まされているそうで、栗拾いや栗の出荷のお手伝いをできる人は、村の観光課へ連絡を!というお知らせが回ってきました。ちょうど学校はお休みだし、栗のおみやげ付という大変おいしい話だったので、喜び勇んで参加したのでした。

栗 (1).JPG
農園に着き、観光課の方に挨拶をして、栗の拾い方や注意事項を聞きました。早く拾ってみたくなり、お話を聞いている途中から、トングで拾い始めてしまった子たちも・・・。

栗 (2).JPG
農園は広いので、2人組で作業をしていくことに。初めは、「この栗は、どうですか?」「これは、コンテナに入れてもいい?」「これは、虫食いがあるからダメですよね?」という具合に、良いものと良くないものの判断をすることが難しかった様です。しかし、だいたいの基準がわかると、どんどん作業を進められるように。熟して落下した、大きくてきれいな栗が落ちているのを見つけると、「あった!あった!」と走り寄って拾っていました。観光課の方が、竹の棒で、イガが割れて内部の実が見えている状態のものを、叩いて落としているのを見るやいなや、学園生たちも我先にと竹の棒を手にし、実を落としてから拾っていました。そして、イガは、イガばかりだいたい集めておくようにという話だったので、そのようにしていました。2人でお互いに、「そこに落ちてるよ。」とか「次の木に行こうぜ!」と、声をかけながら作業をし、コンテナの中の栗はみるみる増えていきました。楽しくて、夢中で拾っていたら、あっという間に正午に。

栗 (3).JPG
「おみやげにどうぞ。」と言われたので、お言葉に甘えて拾った栗を1袋分もいただきました。「今晩は、栗ごはんかな。」「栗おこわが食べたいな!」「焼き栗がいいなぁ。」と、口々に言いながら・・・。楽しい体験をさせていただきました!栗を食べる時が待ち遠しい学園生たちでした。

14/09/23

ひとつ前に戻る