TOP > 行政情報 > 地域おこし協力隊のブログ > 薪割り開始と工房便り

行政情報

地域おこし協力隊のブログ

薪割り開始と工房便り (2017.4. 5)

※システムの不具合で画像がアップできない状態となっております。申し訳ございませんが、今回は記事だけの投稿とさせていただきます。システムが改善次第画像アップします。

3月は制作と工房の壁作り、次回の薪窯の薪割りも始まりました。
2月から制作していた工房内の壁とムロも完成。立て看板も作り、5月3日のオープンに向けて準備を進めています。

次回の薪窯焼成用の薪割りも開始。今回も村民の方々や友人の協力で薪を用意することができました。残すは中に入れる作品の準備と小割薪の準備です。

制作も着々と進めています。工房の窯もフル稼働!陶芸教室の色見本の筒や、プレゼントの湯飲みなどを制作しています。

ありがたいことに4月から工房を訪れてくださる方がいらっしゃいます。しっかりと準備をし陶芸教室開講に備えたいと思います。

先週もまた雪が降った売木村、春はいつ来るのだろ〜。と思っていましたが、ちゃんとフキノトウが顔を出し、工房の入り口にはチューリップが芽を出していました。春の訪れを感じます。



このページの上へ▲

「地域おこし協力隊のブログ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。