TOP > 行政情報 > 地域おこし協力隊のブログ > 売木村文芸祭

行政情報

地域おこし協力隊のブログ

売木村文芸祭 (2017.3. 1)

2月25日、26日に売木村文芸祭が開催されました。
村の方々による作品展示や芸能発表、模擬店など様々な催しがあり、毎年とても楽しい2日間となります。
IMG_3608.JPG

IMG_3611.JPG
私は今年で2回目の参加となりますが、昨年度は村の名物まんじゅう「たかきびまんじゅう」の販売でお手伝いさせていただきました。こちらのおまんじゅうは先輩地域おこし協力隊の方が復活に携わった、とても素敵なおまんじゅうです。
今年は売木村陶芸体験工房として、陶芸作品の展示を行いました。
IMG_3590.JPG

IMG_3582.JPG

IMG_3588.JPG

IMG_3587.JPG
作品展示では売木村陶芸体験工房スタジオサンボングリの紹介、過去のブログで紹介させていただいた窯焚きの様子、そして作品の写真と共に陶器を展示させていただきました。
そして、、、なんと村民の方がサプライズで、窯焚きの写真集を手作りしてくださっていました!茶碗を引き出す瞬間や、1200℃近い窯の中が細部まで写されている素晴らしい写真達、、、感動し心が温かくなりました。
IMG_3654.jpg

IMG_3650.jpg

IMG_3648.JPG

こちらのブログでも今年度5月にオープンする「売木村陶芸体験工房・スタジオサンボングリ」の紹介を少し、、、

「売木村陶芸体験工房・スタジオサンボングリは売木村岩倉地区三本栗にある陶芸体験施設です。昨年度、村の過疎地域遊休施設再整備事業として建てられました。現在、売木村地域おこし協力隊今関彩音と夫の今関崇文によって運営されています。工房名のサンボングリは工房のある組、三本栗からいただきました。工房では山村留学生の茶碗作りや、陶芸体験教室などを企画しています。また、スタジオサンボングリとしては主にデザインやパッケージを今関彩音が担当し、制作を今関崇文が担当しています。シンプルな食器類を始め、売木村を紹介できるような作品、ヤギのマグカップやつみくさブローチ等を企画制作中です。」

2月に結婚し、性が「今関」となりました。3月から工房は2人で運営していきます。どうぞ、よろしくお願いします。

工房は5月のオープンに向けて準備を進めています。工房の中に壁と室(ムロ)を作りました。

IMG_3545.JPG
壁は子供たちや工房を訪れてくださった方々が好きに描くことのできる黒板にします。室は作品を適度に乾かすための部屋です。
IMG_3631.jpg

IMG_3647.JPG
新作のSポット、水切れや色移りがないかをチェックします。食器は日々使うもの、もちろん外見も大切ですが使ってみてようやく良い所、改善すべきところが見えてきます。

陶器の販売は5月末を予定しております。また、こちらのブログでも販売の報告をさせていただきます。どうぞよろしくお願いいたします。

このページの上へ▲

「地域おこし協力隊のブログ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。