TOP > 行政情報 > 地域おこし協力隊のブログ > 冬の「走る村 うるぎ」

行政情報

地域おこし協力隊のブログ

冬の「走る村 うるぎ」 (2017.1.25)

 売木村地域おこし協力隊の伊東です。

 売木村では、昨年度の暖冬年とはうってかわり、例年通りの冷え込みとなっております。
 今朝も-13度前後まで下がりました。大変厳しい気候の中でのランニングはとても堪えるものがありますが、その分快適な気候の中でのトレーニングと比較して、心身ともに鍛えられる部分が格段に大きいように思います。

 峠1.jpg

 また雪道でのランニングはスピードこそ出せませんが、転ばないよう注意することへの意識や、しっかりと地面を捉えて走ることへの意識が自然とできますので、足の接地と体幹強化、フォームの改善に大変効果を感じており、脚にもやさしいので、アスファルト道路でのランニングよりも断然おすすめです。冬場の売木村も、夏季同様、走り込みに最適な環境が揃っています。

役場前.jpg

売木村は、中京近辺の地域でも数少ない降雪地帯です。降り積もった雪が、近隣地域では数日経てば融けてしまうのに対し、売木村では融けずに春先まで残っていくという特徴的な環境です。運転中にも、他所から売木村に近づくにつれて景色が変わってくることがはっきりとわかり、とても神秘的な印象を受けます。春夏秋冬、四季それぞれの景色の顔が見られる売木村の魅力を、改めて感じています。


四季.jpg


 話はそれましたが、現在、この特徴的な環境を生かし、常設クロスカントリーコースの整備を進めております。自然の手強さに悪戦苦闘しながらも、直接冷たい雪に触れることにより雪の性質を理解し、ランニングへの効果を見出していけたらと思っております。
 今後、売木村ならではの特徴を生かしてクロスカントリーコースの整備も含めて様々なコンテンツを考案し、冬季のスポーツ合宿誘致にも力を尽くしてまいります。


常設クロカン.jpg

クロカン整備.jpg

クロカン整備2.jpg


 今後は除雪マシンを使用して整備を進めていこうと考えております。
 
 冬の「走る村 うるぎ」にも、是非とも、ご注目ください!


 また、2月19日(日)はうるぎ村陸上部の皆さんと共に天龍梅花駅伝に出場いたします。ご声援よろしくお願いいたします!!

天竜梅花駅伝.jpg

(昨年の天龍梅花駅伝の様子)

このページの上へ▲

「地域おこし協力隊のブログ」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。