TOP > 行政情報 > 村長だより > 感動の卒業式シーズン

行政情報

村長だより

感動の卒業式シーズン (2019.3.22)

2月19日 長野県町村会が開催されました。全国町村会会長として長年ご尽力いただいた県町村会長の川上村藤原村長から長和町の羽田町長が新しく会長に就任されました。

20190322_01.jpg


2月24日 村制70周年記念となった今年の文芸祭冬季大学講座は、タレントの東国原英夫氏を講師にお願いして行われました。村内外から大勢の人が来場され会場は満員となりました。話術で会場は大きな笑いに包まれ、90分の話はあっという間でした。

20190322_02.jpg

会場には子供たちを始め村民皆さんの力作が展示されております。午後からは芸能発表が行われ、保育園児から大人の皆さんまで日頃の練習成果を発揮して会場にお越しの皆さんを楽しませておりました。

20190322_04.jpg

20190322_05.jpg


2月25日 広域連合議会が開会しました。新年度予算等について審議され議決されました。

20190322_06.jpg


2月28日 念仏講が中回向を迎えました。村の平穏を願って 2月4日から始まり、毎日続けていただき中日となりました。あと24日間頑張ってください。

20190322_07.jpg


3月5日 浜松市の聖隷浜松病院社会福祉法人聖隷福祉事業団を訪問させていただき理事長さんにお会いしました。売木村の農業生産法人が行うイベントに職員の皆さんが参加してくれたのがきっかけで交流が始まりました。村の様子をお話しして今後も引き続きの交流をお願いしました。

20190322_09.jpg

関連するクリストファー中学校、高等学校も訪問させていただき校長先生にお会いしてきました。売木村での学生の農業体験、スポーツ合宿をお願いしました。

20190322_10.jpg


3月11日 売木村総合グラウンドのトラック部分の改修を今後計画しております。その為にグラウンドをクレイ舗装している施設を議会議員の皆さんと視察しました。

下條村の村民グラウンドでは野球場のダイヤモンドの部分をクレイ舗装されており10年目の今年度表層部分の入れ替えをされたとのことでした。

引き続き愛知県設楽町にお伺いして保育所園庭、小学校、中学校のグラウンドの視察をさせていただきました。町長さん、正副議長さんも迎えてくれ丁寧に対応していただきました。クレイ舗装についても色々なやり方がある事を勉強させていただきました。

20190322_14.jpg

20190322_13.jpg

20190322_11.jpg

20190322_12.jpg


3月14日 前日の雪で久しぶりに雪景色となったこの日、売木小中学校卒業式が行われました。中学校では5名の生徒が卒業され、小学校では8名の児童が卒業されました。


3月15日 売木学園第36期山村留学修園の集いが行われました。一年間、親元を離れ売木村の地で頑張った小学校3年生から中学校3年生までの10名の子供達の修園を村の子供達、学校の先生、受け入れ農家のお父さん、お母さん、村の皆さんが見守り讃えます。留学生一人一人から一年間の活動成果が語られます。その言葉からは成長の証が感じられ感動しました。出席した皆さん全員の心を打ったことと思います。

20190322_15_.jpg

20190322_15_2_.jpg

20190322_16_.jpg


3月19日 売木村総合グラウンドに花木の植栽が始まりました。法面に花桃、サルスベリ、もみじ、コナラ等、全部で1177本の植栽がされます。

20190322_17.jpg


ヤギ農家さんでは春の出産ラッシュです。生まれたばかりの子ヤギ約30頭が元気にミルクを飲んでおりました。まだまだ出産は続くようであります。

20190322_18.jpg                                                        

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。