TOP > 行政情報 > 村長だより > インバウン事業の拠点がプレオープン!

行政情報

村長だより

インバウン事業の拠点がプレオープン! (2019.2. 7)

1月11日 飯田建設業協会新年総会に町村会長の代理で出席しました。災害やインフラ整備にご尽力いただいており感謝申し上げ乾杯の発声をさせていただきました。

1月12日 農業生産法人の新年会に出席しました。農業の担い手になっていただく若い皆さんの家族が増えて賑やかな会となりました。

20190208_01_.jpg


1月15日 下伊那郡町村会、南信州広域連合会議が飯田市庁舎で開催されました。今日は自治センター組合議会、総合事務組合議会、町村会、広域連合専門部会、広域連合会議、リニア事業に係る関係市町村長とJR東海との意見交換会など会議が朝から夕方まで続きました。

20190208_04.jpg

終了後は町村会、町村議長会、土木振興会主催の新春懇談会が行われ長い一日となりました。

20190208_03.jpg


1月17日 東京の全国町村会館にて長野県町村長会議に出席しました。総務省自治財政局長から地方財政対策についてお話がありました。そして小布施町で小水力発電事業を行うなど全国で活動している自然電力株式会社代表取締役磯野氏より、自然の力で街をつくるという演題で講演がありました。

20190208_05.jpg


1月18日 東京から戻り、飯田市で行われた飯伊建築業協会新年総会に町村会長の代理で出席しました。


1月21日から25日までインフルエンザを発症して休みをいただきました。大変ご迷惑をおかけしました。


1月29日 行政とJAみなみ信州の懇談会があり出席しました。JAの今後の取り組みについてお聞きしました。


1月30日 岡谷市在住で売木村の教育に役立てて欲しいと多額のご寄付をいただいた仲田様がこの度、紺綬褒章を受章されましたのでお届けに伺いました。多額のご寄付に感謝申し上げ伝達をしてきました。

夜には平成31年のうるぎトライアルRANの実行委員会が行われ、10月の開催に向かって実行委員長など組織も決まり協議が進められました。

20190208_06.jpg

1月31日 小学校6年生による子供議会が行われました。子供たちは村内観光施設を回り、写真を撮って施設の状況を示して改善を提案する良い質問をしてくれました。私からは、子供たちの提案を真摯に受け止め、村政に反映できるようにしていきたいとお答えしました。  

20190208_07_.jpg


2月1日 前夜の雪で平谷峠に向かう道路沿いは綺麗な雪景色となりました。

20190208_08.jpg

飯田市で行われた三遠南信道路建設促進期成同盟会、リニア中央新幹線建設促進期成同盟会総会が行われ出席しました。


2月3日 空き家となっていた古民家をインバウンドの受け入れ拠点として改修していた「うるぎ国際センター」のプレオープンが行われました。五月女・ニーザ・アレクサンダーさんが地域おこし協力隊として売木村に来て試行錯誤を繰り返す中、頑張ってこの日を迎えました。外国人目線での古民家の良さを掘り起こした温もりのある施設となっております。

20190208_09_1.jpg

20190208_09_2_.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。