TOP > 行政情報 > 村長だより > 伝統行事が受け継がれていきます

行政情報

村長だより

伝統行事が受け継がれていきます (2018.3.26)

3月18日 宮下一郎先生の国政報告会が売木村で開催されました。国の進める政策について詳しくお聞きすることができました。また、売木村の観光拠点整備事業グランド建設現場を視察していただきました。その近くでヤギ畜産を営み、ヤギミルクやソフトクリームの商品化をして頑張っている農家も見ていただきました。この春に生まれた36頭の子ヤギが元気よく走り回っておりました。


3月19日 阿部長野県知事の政経懇談会に出席しました。「学びと自治の力で拓く新時代」ということで長野県が取り組む新総合基本計画の話を伺うことができました。

20180326_03.jpg


3月21日 今日の売木村は雪降りです。お稲荷様のお祭りにお練りが奉納される日ですが、あいにくの雪降りで、室内での舞の披露となりました。私は四日市市で私用があり、残念ながらお練りを見ることができませんでした。

20180326_04.jpg

20180326_05.jpg


3月22日 議会定例会が再開されました。平成30年度予算を始め、ご提案した議案すべてご決定いただき閉会しました。


3月23日 売木保育所卒園式が行われ、5名の園児さんがめでたく卒園されました。卒園に感激して泣き出す園児に思わずもらい泣きです。感動的な卒園式でした。

20180326_06.jpg


2月5日から3月24日までの48日間、雨の日も雪の日も休むことなく続けられていた念仏講の最終日で終回向を迎えました。毎日、老人クラブ信仰部の皆様が観音堂に集まり、念仏をあげて村の皆さんの安心安全を祈願していただきました。長い間お疲れさまでした。

20180326_07.jpg

20180326_08.jpg


3月25日 地元集落で長年続いている山の講のお祭りがありました。山で生計を立てていた当時から集落の高台に山の神様を祭り込み、旧暦の2月7日を祭り当日として行われておりました。子供のころには前日の夜に宵山と言って五平餅を作って食べたことを思い出します。山に登って神事を行った後は、岩倉改善センターで直会です。締めは「おくよだぞー」の掛け声のもと餅投げで終了しました。

20180326_10.jpg

20180326_11.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。