TOP > 行政情報 > 村長だより > 春の白鳥社例祭が無事終わりました

行政情報

村長だより

春の白鳥社例祭が無事終わりました (2017.5. 2)

4月25日 長野県町村会政務調査合同部会が長野市の自治会館で開催されました。
長野県の平成29年度の事業説明を各担当部局長より説明を受けました。
20170501-3.jpg

4月27日 防犯協会総会が阿南町で行われました。昨年度から阿南地区の防犯協会長を務めさせていただいております。地域の防犯対策にご尽力頂いている皆さんにお集まりいただき総会も無事終了しました。席上、地域の安全対策に功労のあった皆さんが表彰されました。
20170501-1.jpg

同日、南部訪問看護ステーションさくらの開所式が行われました。
20170501-9.jpg
長野県看護協会の運営で行われておりましたが4月からは下伊那南部総合事務組合が開設、運営していく事になりました。看護ステーションは自宅で療養中の方が安心して毎日の生活が送れるように365日緊急対応、在宅療養を支援してくれます。

4月28日 飯伊森林組合総代会に出席しました。組合事業の取り扱い高は、20億9,800万円となり昨年を2億9,000万円下回り事業総利益は2,000万円減収し組合40年余りの歴史の中で2番目に低い決算となりました。
20170501-2.jpg


4月29日 白鳥社春季例大祭が満開の桜の中、行われました。赤鬼、青鬼と子ども達が御神輿を引き村内を練り歩き祭りの雰囲気も盛り上がります。
20170501-7.jpg
20170501-4.jpg
今年の春祭りは昨年生まれた赤ちゃんも初参りに見えて、赤ちゃんの泣き声が聞こえ、境内では子ども達のはしゃぐ声も聞こえる賑やかなお祭りでした。
最後は恒例の餅投げで終了しました。
20170501-6.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。