TOP > 行政情報 > 村長だより > 君の椅子植樹祭で北海道に行きました

行政情報

村長だより

君の椅子植樹祭で北海道に行きました (2016.10.25)

10月20日 緑の少年団の子供達が大事に育てた菊を役場に飾ってくださいと届けてくれました。早速玄関に飾りました。枯れないようにしっかり管理します。CIMG5218.jpg

10月22日 明日開催される「君の椅子プロジェクト記念植樹の会」出席のため北海道旭川市に向かいました。DSC_1711.jpg中部国際空港セントレアから旭川空港に向かいました。小雨の中、空港に降り立つと非常に寒く、さすが北海道と思わせる気候であります。

旭川に午後2時に無事到着しました。時間があったので、340年の伝統を受け継いでいる男山酒造り資料館を尋ねました。海外でも幅広く活動され、日本酒が大好評を受けており、海外でも数々の表彰を受けております。IMG_9296.jpg

この夜北海道のプロジェクトに参加されている町長、担当されている北海道文化財団の皆さんとの交流会を行っていただきました。DSC_1719.jpg
売木村から来ると言うことでわざわざ、この機会を作ってくれました。東川町、剣淵町、愛別町、東神楽町の町長さん方と君の椅子に参加した想いを語らい、その効果もお聞きしました。それぞれの町おこしの話もお聞きして良い交流の場をいただきました。
その席に松本市在住で2010年君の椅子のデザインをされた世界的に活躍されている三谷龍二先生も同席されました。私に同行しました地域おこし協力隊が先生のお店を訪ねたり、個展を見に行くなど憧れる存在の人がそこに見え感激をしておりました。

10月23日 朝、4年前に改装された旭川駅を見て会場に向かいました。DSC_1721.jpg

東神楽町で受付をしてからバスに乗って東川町「君の椅子の森」での植樹祭に出席しました。2012年東川町郊外の町有地にナラ、クルミ、イタヤカエデの苗木が植えられ以来毎年10月に各町の親子が集まって植樹祭が行われております、この木が100年後には新しい命を支える小さな木の椅子になることを願って植えられます。DSC_1724.jpgDSC_1727.jpg君の椅子の森に着くと毎年植えられてきた木が目に入ります。IMG_9314.jpg周りには先日降った雪ものこり今にも雪が降りそうな寒い曇り空の中、あらかじめ植える場所が決まっており、そこに全員で活着するようにナラ、クルミ、イタヤカエデ、シラカバを200本丁寧に植えました。IMG_9326.jpgDSC_1726.jpg最後は全員で記念写真です。2016植樹 集合写真.jpg
植樹祭が終わると東神楽町総合福祉会館での「君の椅子の集い」に出席しました。
各町村持ち寄りの特産物を出し合って作られたカレーライスが提供されました。売木村からは新米を提供しました。IMG_9327.jpg
食事が終わると「2016君の椅子写真コンテスト」の表彰式が行われました。グランプリ、準グランプリ、各町村長賞、佳作の部門で18点が表彰を受けました。売木村長賞は君の椅子クラブで出展された愛知県の方でした。お渡しするときに「私お隣の愛知県です。売木村の事は良く知っております」と御挨拶されビックリしました。北海道で近くの人にお会いできるのも君の椅子の広がりを感じるところであります。DSC_1738.jpg
(※君の椅子クラブとは生まれた赤ちゃんに個人で君の椅子を購入されプレゼントされた皆さんの集まりです。)
飛行機の時間も迫ってきましたので途中で退席させていただく事になり、挨拶をさせていただきました。村の紹介、君の椅子プロジェクトに仲間入りさせていただいた経緯などを話させていただき会場を後にしました。外に出ると雪が降り出しておりました。IMG_9338.jpg
この君の椅子プロジェクトの植樹祭に参加させていただき北海道文化財団理事長、君の椅子プロジェクト代表である磯田さんの「新しい命の数だけ椅子が誕生し、一脚あれば一つの命、10脚あれば10の命、生まれてくれてありがとう!君の居場所はいつでもここにあるからね。」の強い思いを感じこのプロジェクトの広がりに感激をしてきました。
参加町長の皆さんとお話をする中でも「始まった当時は、くれるのならチャイルドシートが良いと言う人もいたが、今そんなことを言う人はいない。隣の市では椅子はいただけないので椅子のいただける町に家を建つという人もいる。」と言う話を伺いました。
この椅子が持つ思いをしっかりと伝えきれていない我が村としては情報発信に努めて行かなくてはならないと改めて感じた次第であります。CIMG5224.jpgCIMG5225.jpg
2016年の君の椅子のモデルを持ち帰りました。この椅子を一人でも多くの赤ちゃんに贈りたいと思うところであります。CIMG5229.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。