TOP > 行政情報 > 村長だより > 今年も武蔵野市立第四中学校が農家民泊と農業体験

行政情報

村長だより

今年も武蔵野市立第四中学校が農家民泊と農業体験 (2016.10. 3)

9月27日 「うるぎっ子応援団」信州型コミニュティースクール設立総会が開催されました。8月22日の設立準備会でコミニュティースクールアドバイザー栗林先生の研修を受けて今日の立ち上げになりました。DSC_1538.jpg学習活動支援チーム、校外活動支援チーム、お話の会チーム、伝統芸能チーム、安全見守りチーム、環境整備チーム54名で村の子供達を見守り育てていきます。

9月28日 東京都武蔵野市立第四中学校1年生の皆さんがセカンドスクールで売木村に来ました。初めて訪れてくれた平成18年は田植えをおこないました。100人を超す生徒が一斉に田んぼに入って田植えを体験する姿はとても壮観でした。今は稲刈り体験を行っております。DSC_1542.jpg対面式でお世話になる農家さんに挨拶して、今日は農家で農業体験をして夜は農家民泊です。

平成8年以来活躍していたホイルローダーも20年を経過しておおいにくたびれてきましたので、新しい機械を購入しました。平成8年当時のオペレーターは私でした。長年にわたってオペレーターをさせていただきましたので、愛着もあります。DSC_1553.jpg新車は排土板も大きく乗用車感覚の運転席は20年の歳月を感じます。この冬は活躍してくれる事と思います。DSC_1546.jpg

9月29日 武蔵野第四中学校の農家体験と民泊は終わり退村式が行われました。生徒さんは農家で貴重な体験をされ元気よく集まってきました。農家の皆さんとの別れでは食事が美味しかった、色々な話ができて良かったなど感想を述べ別れを惜しまれておりました。DSC_1550.jpg

天候も回復したので農業生産法人が用意した田んぼで午後は全員で稲刈りです。DSC_1560.jpg田んぼは午前中まで雨が降っていたとは思えない良いコンディションです。100人を超す生徒での稲刈りは、たちまちハザ掛けまで済んでいきます。DSC_1557.jpg

稲刈りも終わり最後は校長先生のお話です。事前学習で売木村のことを勉強してきており、その中でNHKで放送された「明日はどっちだ」のDVDも見たとのことで、ウルトラマラソンランナー重見選手にサプライズで生徒の皆さんにお話をしてもらいました。DSC_1564.jpg

9月28日 10日後に迫った日本一過酷なマラソン大会「うるぎトライアルRUN」のボランティア会議が行われました。DSC_1566.jpgこの大会にご協力いただけるボランティアの皆さんは総勢120名になります。皆さんのご協力で大会が盛り上がるよう最後の打ち合わせを行いました。ボランティアとして申し込んでいただきましたことに感謝申し上げます。当日は長丁場になりますがどうぞよろしくお願い申し上げます。

9月30日 阿智村村政60周年記念式典が行われ、議長と一緒に出席いたしました。阿智村は会地村と伍和村と智里村が合併し昭和31年に阿智村として誕生しました。美人の湯昼神温泉を核に、日本一の星空スターヴィレッジでも売り出し中の村です。今後のますますのご発展をお祈りしております。DSC_1568.jpg
10月1日 浜松市で開催された遠州バザールに行ってきました。DSC_1569.jpg9月4日うるぎ星の森音楽祭にご協力いただいた鈴三材木店さんが実行委員となり、5年目になります。売木村観光課もご招待いただき、出店させていただきました。DSC_1571.jpg浜松市近辺の皆さんがブース出店をされておりますが、売木村だけ長野県から出店させていただきました。駐車場に入るだけでも一苦労する大賑わいのイベントです。偶然にも村の人にも遭遇しました。しっかり村のPRができました。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。