TOP > 行政情報 > 村長だより > 日本一過酷なマラソン記者発表

行政情報

村長だより

日本一過酷なマラソン記者発表 (2016.4.25)

4月20日 今年は10月9日に開催がする、うるぎトライアルRUN(うるトRUN)の記者発表を行いました。DSC_110122.jpg昨年まではマラニック大会として開催しておりましたが、日本一過酷なフルマラソン大会として新たに出発します。フルマラソンの部、ハーフの部、ノルディックウォーキングの部とあり、またグリーンレースとしてゴミを出さないように配慮した大会を目指します。数々のウルトラマラソン大会で優勝を重ねている売木村の重見選手とフルマラソンで力をつけてきている地域おこし協力隊の伊東選手がプロデュースした累積標高1,700mの過酷なコースにチャレンジしてみませんか?DSC_110128.jpg

4月21日 先日行われた伝統と格式のある大会「さくら道国際ネイチャーラン」名古屋城から金沢兼六園まで250km走る大会に出場して見事1位でゴールした重見選手の優勝報告会が行われました。IMG_111246.jpg会場には村内外から50名ほど駆けつけていただき、重見選手の1番を祝福してくれました。重見選手はゴールの佐藤桜に1番でタッチした人に贈られる桜の王冠を前にして、駆けつけていただいた皆さんにレースの感想を熱く語られました。IMG_111257.jpg

4月23日 平成28年度売木みどりの少年団入団式が行われました。DSC_110136.jpg小学校4年生8名、山村留学生3名の計11名の新入団員を迎え昨年より賑やかな入団式になりました。私からは売木村は木を守り、木を育てて村を守ってきた村です。村のこの環境を活かし自然と親しんで自然からいっぱい学んでほしいと挨拶しました。

この日、売木村植樹祭がおこなわれました。IMG_118718.jpgIMG_118743.jpg今年は全国植樹祭が長野県で行われます。それを記念して売木村でも10年ぶりの開催です。天龍奥三河国定公園内の白樺高原に入団式が終わったばかりのみどりの少年団員、その保護者の皆さん、村の皆さんなど大勢で白樺の木を植樹しました。IMG_118747.jpg
一番大きな木は、この日参加の最年長の松村さん、少年団団長村上君と一緒に植えました。
山林協会、地方事務所林務課、森林組合、の皆さんの協力をいただき無事植樹祭も終わりました。IMG_118758.jpgIMG_118763.jpg白樺が順調に育って公園が賑やかくなることを願って最後は参加者全員で記念撮影です。
IMG_118782.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。