TOP > 行政情報 > 村長だより > 伝統の念仏講今年も始まる

行政情報

村長だより

伝統の念仏講今年も始まる (2016.2. 8)

2月3日 この日は節分、役場へ可愛い保育園の園児さんが豆まきに来てくれました。CIMG3927.jpg大きな声で「鬼はそと福はうち」と豆まきをしていると、そこに職員扮する鬼が登場し思わず大泣きをする園児さんもいて、役場が和むひと時でした。DSC_1145.jpg毎年、保育園では村内の主だった施設を回り豆まきをしてくれております。 DSC_1151.jpg

2月4日 飯田市で三遠南信自動車道リニア建設促進期成同盟会総会が行われ出席しました。DSC_1152.jpg

夕方7日に開催される第65回別府大分毎日マラソンに出場する地域おこし協力隊伊東和也選手の壮行会が行われました。DSC_1154.jpg村の皆さんに集まっていただき賑やかく送ることができました。DSC_1161.jpg先輩ランナーの重見高好選手からもレースに向かう姿勢など激励をいただき、伊東選手も「苦しくなったとき応援していただいている村の皆さんの事を思い出し、力に変えて頑張る。」と自分の目標を集まっていただいた皆さんに誓っておりました。IMG_0417.jpg

2月5日 今日から念仏講が始まりました。DSCN3099.jpg老人クラブ信仰部の皆様には大変お世話になり、彼岸明けまで48日間一日も休むことなく続けられます。DSCN3107.jpg
南部議員交流会が阿南町民会館であり来賓出席しました。DSC_1165.jpg飯田信用金庫理事長 森山和幸氏の「リニア開通と地域の発展」と題した講演をお聞きしました。

2月6日 山村留学の生みの親であり、公益財団法人育てる会会長である青木孝安氏の叙勲祝賀会が東京のルポール麹町ホテルで開催され出席しました。国会議員の先生方、山村留学に取り組んでいる首長、山村留学OBの皆さん、保護者の皆さんなど大勢の皆さんが出席されておりました。山村留学発祥の地、八坂学園の修園生 女優の若村麻由美さんから修園生を代表して花束が贈られました。DSC_1173.jpg青木先生が山村留学を始めるに当たって関わられてきた皆さんのお話や、今日までの足跡をスライドで拝見させていただき、改めてその功績に感銘を受けました。
DSC_1175.jpg
2月7日 別府大分毎日マラソンに出場した地域おこし協力隊伊東和也選手は、自己記録を6分縮める2時間33分23秒で83位でゴールしました。DSC_1182.jpg35キロまでは自分の設定したタイムで順調に走っていたようでしたが、残り7キロメートルでタイムをロスしてしまい自己目標の30分切りはできませんでしたが、自己記録を更新するという活躍をしてくれました。
これからも練習に励み、力をつけて目標に向かって邁進してほしいと思っております。応援していただいた皆さんありがとうございました。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。