TOP > 行政情報 > 村長だより > 重見選手24時間チャレンジ見事優勝!

行政情報

村長だより

重見選手24時間チャレンジ見事優勝! (2015.12.24)

12月14日 学校訪問と教育懇談会が行われました。DSC_0840.jpg給食試食会も行われ、児童生徒の皆さんと一緒にお昼ご飯を食べました。この日は週末の大雨で水道が濁ったため食器が洗えないというハプニングもあり、パール皿で対応しましたが食事は美味しくいただくことができました。小学1,2年生のタブレットを使った授業、中学1年生の英語のデジタル教科書を使った授業を参観しました。DSC_0842.jpgDSC_0843.jpgその後、学校の課題について協議をしました。

12月15日 地域戦略会議、広域連合、町村会が飯田市で行われました。地域戦略会議では太田副知事を迎えて各市町村の地域戦略の取り組み状況について首長が発言をしました。

12月18日 売木村議会が開会しました。DSC_0850.jpg一般会計では2,714万円を補正して総額を12億1,120万円とする議案など12議案を審議していただき、決定いただきました。

12月19日 売木村社会福祉協議会の生きがい活動クリスマス会が文化交流センターぶなの木で開催されました。DSC_0858.jpgママさんバンドゴージャズの皆さんの演奏、根羽村の天下杉の皆さんによる演芸、そしてゲーム等で盛り上がりました。

12月20日 早朝4時に売木村を出発して、東京に向かいました。ウルトラマラソンランナーの重見高好選手が一昨年に引き続き神宮外苑24時間チャレンジに出場しており、その応援です。すでに19日午前11時から走り続けています。DSC_0868.jpg車中では副村長よりメールが一分おきに届き、状況の報告がありました。4時29分に届いたメールではトップにあと4周まで追い上げたという報告が入りました。5時46分の報告では、148周通過後トップに立ったようですという報告が入りました。そして、5時51分の報告では、ついに149周でトップ通過の報告が入りました。副村長のメールの様子からも、応援隊のみなさんの興奮の度合いがわかります。
私たちも8時半ごろ神宮外苑に到着しました。駐車場に入れようとしているとき、重見選手が横を走り抜けていきました。その姿勢はいつもの綺麗なフォームで、集中した走りに見えました。DSC_0871.jpg
応援隊の皆さんのいる所に行くと、徹夜で応援した皆さんは疲れも見せずにどの選手にも声をかけておりました。東京も非常に寒い中、一晩中応援いただき感謝をしております。ゴールの時間が近づくにつれ、重見ファンが集まってきます。山村留学の保護者のみなさんも応援に来てくれております。DSC_0873.jpg応援場所を移動したとき、そこに見慣れた顔の人が立っておりました。マラソン界のレジェンド、元オリンピックマラソンランナーの瀬古利彦さんが、ご自身で指導されているランニング教室を行っておりました。思わず声をかけ、今行われている競技について説明をし、売木村のウルトラマラソンランナーの紹介をさせていただきました。また売木村について話をさせていただきました。応援旗を持って、一緒に応援もしてくれました。DSC_0876.jpgいよいよゴールの24時間が迫ってきました。重見選手の表情もゴール間近になり、沿道で応援しているみなさんに手をあげて応えておりました。長く厳しい集中から解き放たれ、安定したゆとりが感じられます。そして24時間のゴール直前、売木村の応援隊をはじめ、重見ファンの応援隊がいっしょに駆け出しました。そして、カウントダウンとともに24時間が終了しました。なんとゴール地点は、一昨年のゴール地点とほぼ同じ場所でした。彼はトイレに寄るだけで24時間止まることなく走り抜きました。DSC_0890.jpgその精神力に感動しました。また、寒い中24時間にわたり応援していただいたみなさんもありがとうございました。1450710959069.jpg
神宮外苑での重見選手の優勝で元気をもらい、表彰式終了後にうるぎ星の森音楽祭でご協力いただいた自由が丘商店振興組合の方々と産業能率大学の学生の皆さんにお会いして協力へのお礼を言うことができました。その後、有楽町のふるさと回帰支援センターで移住推進に向けての情報交換をすることができました。DSC_0894.jpg
ホテルのテレビでは、オリンピックエンブレムの選考がはじまったというニュースが流れました。DSC_0902.jpg売木村の地域おこし協力隊がエンブレムのデザインを描き、応募しております。年内に64作品に絞りこまれたようです。そのなかに是非残ってもらいたいと思いながらテレビのニュースを見ました。

12月21日 合宿誘致のため、文部科学省のスポーツ庁を訪ねました。合宿誘致に向けての施設整備について国の補助事業の様子を伺いました。その後、衆議院議員の宮下一郎先生の国会事務所にお邪魔しました。DSC_0895.jpg村の懸案事項などについて話をさせていただき、村への応援をお願いしました。続いて、うるぎ星の森音楽祭でやぎTシャツで応援いただいた子供服の株式会社ナルミヤ・インターナショナルを訪ねて、音楽祭のお礼と報告をさせていただきました。DSC_0899.jpg来年についても協力したいというお話をいただきました。その後、NHK出版を訪問いたしました。DSC_0900.jpgNHK出版には『走って村を救え!小さな村のウルトラランナー』の本を出版していただきました。そのお礼と前日行われた24時間チャレンジで重見選手が優勝した報告をさせていただきました。
その夜地域の魅力を感じ、地域と都会を結ぶことに日夜努力している若者たちと交流する機会がありました。マンパワーが不足している村にとって、新しい力を借りる良い話ができました。

12月22日 朝早く売木村の伊藤製作所の親会社のプラチナ万年筆株式会社の本社を訪問させていただきました。DSC_0909.jpg社員の皆様を前に、朝礼で挨拶をさせていただく機会をいただきました。売木村の様子と、音楽祭にブースを出して協力していただいたお礼を申し上げました。DSC_0906.jpgその後、農林水産省の農村振興局を訪ね、村で要望の多い水路整備など農業関係の事業について国の取り組みを伺いました。その後、参議院議員会館の吉田博美先生と若林健太先生の事務所を訪ねました。DSC_0910.jpgDSC_0912.jpg合宿誘致など、村の懸案事項についてお話しし、ご協力をお願いしました。続いて売木村観光大使ペペの事務所を訪問し、音楽祭について意見交換をしました。1450766975609.jpgその後三菱重工業株式会社の本社を訪問しました。音楽祭には多額のご寄付をいただきました。そのお礼と、音楽祭の模様をDVDの映像で見ていただき報告をしました。年末を迎え、皆さんお忙しい中時間を割いていただき、お会いすることができました。また新しいつながりもでき、よい2日間になりました。

売木村のウルトラマラソンランナー重見選手は、先日開催された神宮外苑24時間チャレンジに252キロメートルを走り抜き、見事に優勝しました。一昨年に引き続き、2回目の優勝です。過酷なレースに挑戦する彼の生きざまは、この本を読めばすべてわかります。まだのかたは、是非ともご購読ください。楽な方に、楽な方にと逃げがちな今の世の中にとって必要な心の教科書をお読みください!shigemi.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。