TOP > 行政情報 > 村長だより > 長野県縦断駅伝、村から約40年ぶりに出場

行政情報

村長だより

長野県縦断駅伝、村から約40年ぶりに出場 (2015.11.16)

11月11日 下伊那分収林協議会と山林協会合同で、塩尻市のF・POWARプロジェクトと今年度竣工された安曇野市役所を視察しました。DSC_0530.jpg塩尻市のF・POWARプロジェクトは長野県、塩尻市、民間企業の征矢野建材、東京大学、信州大学が協力した産学官連携によるプロジェクトです。DSC_0534.jpg森林の再生や林業、木材産業の振興に向けた取り組みで最新技術を備えた木材加工施設、引き続いて整備されるバイオマス発電所など木材の利用促進に向けた大きな取り組みを視察させていただきました。DSC_0546.jpgDSC_0550.jpg

11月12日 うるぎフォトコンテストの審査会が行われ、本年度の入賞作品が選出されました。DSC_0560.jpg今年は42名から101点の写真が出され、どの写真も売木村の情景や様子が良くわかる素晴らしい作品でした。DSC_0564.jpg
この日の夕方、11月14日と15日に開催される長野県縦断駅伝に売木村から飯田下伊那の代表選手となって出場する地域おこし協力隊の伊東選手の壮行会が行われました。IMG_120010.jpg夕方の忙しい時間にもかかわらず大勢の皆さんに出席していただき、激励をいただきました。IMG_120016.jpg重見選手からも熱い激励をいただき、伊東選手も大会にかける自分の熱い思いを語りました。IMG_120022.jpg遠いむかし飯田下伊那が5連覇した時に売木村から選手が4人出たことがあります。その先輩も健在な方は2名になっております。そんな皆さんも喜んでくれる事と思います。

11月13日 飯田市で町村会、広域連合会議が行われました。DSC_0568.jpg会議前にはリニア駅への南部からのアクセス道路について、南部首長と飯田市建設部との意見交換をおこないました。また広域連合専門部会、広域連合会議、町村会、町村会役員会と分刻みに会議が続きました。

11月14日 売木小中学校が開放日で授業参観に行ってきました。どの学年も道徳の時間で学年ごとに色々な課題に取り組んでおりました。小学校1、2年生は「下半身が不自由だったら」をテーマに、体育館で風船を使って授業をされておりました。DSC_0571.jpg

午後は飯田信用金庫新野支店が開設50周年を迎え、記念式典が新野ふれあい館で行われ出席しました。地域の発展に貢献することを旗印に飯田信用金庫は創立90周年を迎えます。DSC_0574.jpgそんな中、地域の皆さんのご要望に応えられ、新野支店も1965年に開設され50年という節目を迎えられました。50年に渡り地域振興にご努力いただいている事に感謝しております。益々の発展をご祈念いたしております。

11月15日 第64回長野県縦断駅伝2日目が行われ売木村地域おこし協力隊の伊東和也選手が出場しましたので応援にいってきました。DSC_0576.jpg売木村から14名の皆さんが応援に駆け付けてくれました飯田下伊那は1日目は4位でゴールしております。2日目松本市をスタートした飯田下伊那チームは順位を上げ、伊那市17区を終わった時点で2位に約4分差をつけ2日目の首位に立ちました。18区伊那市から宮田村までの約10キロ区間に伊東選手が出場しました。応援団は10時すぎに宮田村役場に着き応援の準備をして伊那市方面に向かい、それぞれが配置につき伊東選手の到着を待ちます。。DSC_0579.jpg伊那市にいる応援団から連絡が入り、タスキを受けた伊東選手が走り出した一報が届きました。
先導車が通り、売木村の皆さん応援ありがとうございますとアナウンスして通って行きましたが、そのあとなかなかランナーが見えませんので大変ヤキモキしました。
伊東選手も一生懸命走りぬき区間8位の記録で19区にぶじタスキをつなぎました。IMG_2166.jpg直ぐ移動して飯田合同庁舎で飯田下伊那チームのゴールを待ちました。DSC_0591.jpgチーム一丸となりタスキをつなぎ、飯田下伊那チームは2日目1位でゴールしました。総合3位と頑張りました。優勝は上伊那チームでした。

11月16日 このほど、旭日双光章を受章された松村博夫さんが役場に報告にみえました。CIMG3874.jpg11月10日に皇居で天皇陛下に拝謁してきたお話を伺いました。長年住民の代表として地方自治に貢献され村づくりにご協力いただいたことへの感謝と、その功績による叙勲のお祝いを申し上げました。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。