TOP > 行政情報 > 村長だより > この週末もいろいろありました

行政情報

村長だより

この週末もいろいろありました (2015.9.28)

9月26日 長野県神社庁飯伊支部南部部会定期総会が売木村休養村センターで開催され出席し歓迎の挨拶をさせていただきました。DSC_0196.jpg余興にはママさんバンドゴージャズの皆さんが演奏を、ささゆりグループの皆さんが踊りを披露されました。

9月25日から武蔵野市立第四中学校1年生がセカンドスクールで売木村に来ておりました。IMG_8644.jpg25日の夜は星の森オートキャンプ場で宿泊して26日は阿南町、下條村、売木村で農家民泊です。それぞれの農家に別れ、農作業の手伝いの後、宿泊します。私の家にも3名の生徒が宿泊しました。DSC_0203.jpgトウモロコシの畑の片づけ、27日には稲刈りを手伝っていただきました。一生懸命働いてくれて大変助かりました。また、挨拶がしっかりできる礼儀正しい子供達でした。
27日の午後は売木村へ全員集合して稲刈り体験です。その前に農家の皆さんとのお別れの式が行われました。。IMG_8640.jpg昼食は農家で一緒に握った、おにぎりを食べて午後の稲刈りに備えます。
売木村の農業生産法人(有)ネットワークうるぎの圃場で稲刈り体験が始まりました。IMG_8652.jpg140人近い生徒が田んぼに入ると、とても壮観です。売木村で農業体験を全員でするようになって10年近くなります。始めは、春に体験が行われており、全員で大きな田んぼに入って田植えをしておりましたが、秋に変わってからは稲刈り体験をしております。手刈りで稲を刈り、ワラで縛り、ハザにかけます。
学校であらかじめ稲の縛り方を練習してきており、スタッフ、先生方の協力で大きな田んぼもたちまち作業が終わります。IMG_8669.jpg

武蔵野市ではセカンドスクールを始めて今年で20年の節目を迎えました。早いうちからこの事業に取り組まれ成果をあげております。

9月25日、日本時間午後1時ギリシャアテネで行われているスパルタスロンがスタートしました。売木村地域おこし協力隊ウルトラマラソンランナー重見高好選手が出場しました。S-スパ~1.jpg
スパルタスロン競技は紀元前490年のマラトンの戦いの最中アテネの将軍がスパルタ軍に援軍をたのむため派遣したフェイディピデスがアテネからスパルタまで246キロを36時間で走破したという歴史に基づいてこの伝令の軌跡を辿るためのレースとして1983年より30余国の参加からなる国際レースとして開催されております。世界で最も過酷なレースと言われております。

TEAM THE HORIZONからフェイスブックで配信される動画情報を見ながらやきもきしておりました。スタート当初はゆっくり目のようで50位台でおりましたが距離が延びるにしたがって、順位もあがってきました。200キロをすぎると雨も強くなり、低体温症になり、足も上がらなくなってきたようでありましたが、リタイヤすることなく、最後まで走り切りました。12038494_466155190234257_3209731885207708718_n.jpg結果380人中、11位(日本人2位)となり好成績でゴールしました。この日36時間以内で完走できた人は174人と完走率45%と過酷なレースを物語っております。12063766_466155233567586_2097121595004337154_n.jpg

フェイスブックで配信される動画を見ていると、ユニホームの胸にはうるぎ村の文字が躍っており、売木村を背負って村のためにと、ひたすら走る姿に感動をいたしました。

9月27日 この4月より地域おこし協力隊として活躍いただいている藍羽(アワ)さんの売木村の生活から感じたことを曲にした新曲発表会がありました。DSC_0210.jpg新曲「月 銀の月 青色の風」は売木村の黄金色の田んぼの稲やススキの穂を爽やかな風が撫でる、そんな情景が目に浮かぶ素晴らしい作品になっております。DSC_0194.jpg村で感じた事を篠笛で奏でる素晴らしい舞台でした。DSC_0209.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。