TOP > 行政情報 > 村長だより > かかしがお出迎えです

行政情報

村長だより

かかしがお出迎えです (2015.8.26)

8月21日 農村生活マイスター飯伊支部研修会が売木村で開催されました。IMG_8293.jpg31名のマイスターの皆さんは、村内視察を午前午後で行っていただきました。その間にヤギを連れて移住していただいた方から「アルプスの少女ハイジの生活に憧れて」という題で話をお聞きし、私からは「観光ビジョンと農業振興」という事でお話をさせていただきました。D2SC_0007.jpg

8月22日 今年5回目のうるぎ米そだて隊が開催されましたDSC_00122.jpg今日の作業はトウモロコシの収穫作業と案山子作りです。農業生産法人ネットワーク売木の圃場(約20a)にスタッフからもぎ取り方の説明を受けたあと参加者全員が入り収穫が始まりました。30分もするとたちまち用意したコンテナは一杯になり、スタッフは慌ててコンテナを取りに飛んでいきました。1000本ほどの収穫が1時間もかからずにできました。IMG_8330.jpg

収穫の後は案山子作りです。IMG_82327.jpgスタッフの用意した竹にワラをつけて、個人個人で用意した服を着せていきます。ここで昼食タイムです。
お昼は河川公園に場所を移し、うるぎ米おにぎり、つけもの、野菜の煮物など村の旬を味わいます。先ほど収穫したトウモロコシも大鍋でゆでられ食べ放題です。IMG_8336.jpg

昼食後は引き続き案山子作りにがんばります。IMG_8354.jpg今話題の早稲田実業の清宮選手の案山子も出来上がってきました。皆さんそれぞれアイディアを出し合い個性的な案山子を製作しております。
出来あがった案山子は、うるぎふるさと館前に運ばれ田んぼの畔に立ちました。IMG_8401.jpgIMG_8395.jpgこの案山子は第3回かかしコンテストの応募作品となり、売木村に訪れる皆さんに投票をしていただきます。投票用紙はうるぎふるさと館にありますので投票宜しくお願いいたします。
また、まだまだ作品を受け付けていますので、みなさんもぜひ応募してください。
kakashi.jpg第3回かかしコンテストの詳細はこちらへ

この日は合宿の皆さんも大勢みえております。三重県の天下夢走藤田会の皆さんと役場前でお会いして記念写真を撮りました。IMG_8317.jpg他にも愛知県、富山県からウルトラマラソンランナーの皆さん、豊田大谷高校の皆さん、愛知県からトライアスロンのチームあすたまの皆さんなど大勢のみなさんに来村いただきました。

夕方5時からは売木村に山荘があり合宿をされていた東邦大学吹奏楽団の皆さんが、うるぎミニコンサートを開催してくれました。DSC_00252.jpg
この日は名古屋から理事長さんもお見えになりました。合宿の成果が表れた素晴らしい演奏を聞かせていただきました。曲目の中には「走れうるのすけ」もありキャラクターうるのすけも飛び入り出演しました。また売木音頭も演奏していただき、輪になって踊りました。DS2C_0028.jpg

8月23日 トライアスロンチームあすたまのイベントうるトラが行われました。222222.jpg9c78124cd.jpg4e6e23b56.jpg毎年開催いただき今年で3回目になります。私は根羽で県町村会関係者、近隣町村長とのコンペがあり顔を出せませんでしたので副村長に出ていただきましたが、合宿誘致を始めてから継続的に利用いただいておりありがたい事であります。DS2C_0030.jpg

8月25日 県境域開発協議会で中部地方整備局へ国道151号愛知県側と国道153号根羽バイパスの整備促進を、愛知県建設部には国道151号と豊根村内の県道改良を県を越えて皆でお願いをしてきました。IMG_202150825_150618.jpg

8月26日 平成27年売木村戦争公務殉職者合同慰霊祭が行われました。IMG2_20150826_104318.jpg戦後70年ご遺族の皆様も高齢になられ参列される皆様も年ごとに減少しておりますが、戦争がもたらした悲惨な状況は決して忘れ去られるものではありません。先の大戦から学び取った多くの教訓を忘れることなく先人の皆様が築き上げた歴史、文化を大事にして、村民が思いを一つにして「心ふれあう村づくり」に向け歩むことを御霊にお誓いをしました。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。