TOP > 行政情報 > 村長だより > 忙しかった1週間

行政情報

村長だより

忙しかった1週間 (2015.6. 1)

5月25日 南信州広域連合議会臨時会が行われ出席しました。この春の統一地方選挙により広域連合議員も代わりました。議席の指定、議長、副議長選挙等行われました。議長には飯田市議会議長の木下氏が、副議長には引き続き豊丘村議長の下平氏が選出されました。DSC_3566.jpg
議会終了後このたび県の消防技術大会に出場する広域消防の訓練の模様を見させていただきました。機敏な動きで訓練する署員の日頃の活動を頼もしく感じました。DSC_3567.jpgDSC_35682.jpg
この日の夜、南一の集落センターで集落懇談会を開催しました。5月11日から始まった懇談会も、この日で最後となりました。各会場にお集まりいただいて、質問ご意見等をいただきありがとうございました。出されたご意見等を参考にして、村政運営にあたっていきたいと思っておりますので、今後ともご支援ご協力をよろしくお願いいたします。DSC_3573.jpg

DSC_3577.jpg5月26日 長野県町村会臨時総会が長野市の自治会館で開催され出席しました。その前に県立阿南病院の医師確保のお願いを県当局に南部医療協で行いました。阿南病院も常勤の医師が少なくなっている中で介護施設等への医師派遣が困難になってきており、常勤医師の拡充をお願いいたしました。DSC_3578.jpg
この日の午後は県町村会臨時総会が行われ、会長、副会長、監事の選挙、理事の選任報告が行われ会長には引き続き川上村の藤原村長が再選されました。副会長には下条村の伊藤村長、長和町の羽田町長が同じく再選されました。引き続いて講演が開催されました。講師には財務省の官僚経験があり、現在弁護士であられる山口真由氏の「経済振興と女性の社会進出の矛盾」についての講演をお聞きしました。DSC_3580.jpg

5月27日 役場の窓口に見えた農家さんから、「くりん草が綺麗に咲いたので見に来て」と誘われましたので出かけてみました。毎年コツコツと手入れをされておられ、花畑も広がってきておりました。毎日の積み重ねで大きな花畑になってきた事に感激しました。DSC_3581.jpg
夕方の浜松のFM放送に出演させて頂く機会をいただきましたので、浜松へ向かいました。
遠州鉄道新浜松駅前にあるFMハローの番組に生出演をさせていただき、うるぎ星の森音楽祭のPR、売木村のPRをさせていただきました。番組出演にご尽力いただいたふじのくにNPO活動センター、株式会社ありがとうに感謝するところであります。1432758469480.jpg1432758489487.jpg
5月28日 全国治水砂防協会総会が東京で開催され朝4時に売木村を出て5時19分発新宿行きに乗りました。今、中央自動車道は集中工事で八王子から都心方面に向かって大渋滞で会議の時間がせまり心配しましたが、ぎりぎり時間内に到着することができました。DSC_3589.jpg
午後は長野県治水砂防協会講演会が開催され「北海道における大規模土砂災害とアイヌ伝承」という事で全国治水砂防協会常務理事 南哲行氏の講演、「気候変動と土砂災害」という演題で国土交通省砂防部西山課長のお話をお聞きしました。自然災害には前兆現象があり川が突然干し上がる、動物の異常行動などに注意を払い神や年長者の警告にしたがい避難することで命が助かるという言い伝えがアイヌの教えにあるなど居住地もアイヌの伝承を参考に作られたなどのお話を伺いました。西山課長からは地球温暖化により洪水の発生頻度が、今世紀末には現在の最大4.4倍に増加する恐れがあり治水砂防事業の必要性についてのお話を伺いました。DSC_3590.jpg
5月29日 東京から帰りその足で愛知県新城市に向かいました。新城市文化会館で行われた太鼓集団「志多ら」が演ずる「蒼の大地」の最終公演を見に行きました。DSC_3602.jpg「蒼の大地」は3年前この新城で初めて演じ、その後全国各地で公演を行い大反響の中、最終公演となりました。会場は訪れた観客で一杯です。その中で幻想的で迫力のある演奏は皆さんを舞台に引きつけます。時間のたつのも忘れ、あっという間に公演がフィナーレです。最後は観客、出演者が一緒になって、手拍子、踊りで幕がおりました。この場におり、素晴らしい演奏を聞けたことに感謝しております。今年4月から地域おこし協力隊として売木村に移住した藍羽さん(チャボ)は主役として活躍しておりました。この演目の作者も売木村に移住してこられました。村を舞台にまた素晴らしい演目が出来ていく事に期待するところです。shidara.jpg

5月30日 阿南広域シルバー人材センター総会が行われ出席しました。総会に先立ち町村長を代表して祝辞を述べさせていただきました。DSC_3606.jpg
平成12年阿南町と売木村で始まったシルバー人材センターも15年目を迎えました。平成22年から天龍村、泰阜村、下條村が加入して南部5町村で広域的に運営されております。事業費も1億5千万円を超すようになってきており、少子高齢化が進むこの地域にとって仕事の担い手として大きな役割を果たしていただいております。

5月31日 3日間にわたる、うるぎ渓流釣り祭りが開催されました。DSC_3611.jpg早朝4時、本部テントに行くと受付を待つ皆さんが並んでおりました。5時から受付を済ませると、釣りポイントに一目散に向かっていかれました。
午前6時、花火の合図とともに釣り祭りがスタートしました。DSC_3612.jpg
学童釣り場の方もにぎわっております。10時からは小学生以下を対象につかみ取りも行われました。こちらもちっちゃなお子さんと親御さんで賑やかです。主催者の合図で子供たちが川に入り黄色い声を出しながら魚を追いかけます。たちまち魚も捕まってしまいました。DSC_3624.jpg

この日、売木村は天候も良く気温も高めの為か魚の釣れ具合はあまり良くないようでした。
午後になると釣り人もまばらになってきました。午後4時花火の合図で今年の釣り祭りの初日が終了しました。
DSC_3629.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。