TOP > 行政情報 > 村長だより > 今年も長野県市町村対抗駅伝出場

行政情報

村長だより

今年も長野県市町村対抗駅伝出場 (2015.4.27)

4月23日 第25回長野県市町村対抗駅伝競走大会に出場する選手の壮行会を開催しました。夕方のお忙しい時間にも関わらず村民の皆さんに大勢参加していただき、出場する選手を激励していただきました。私からは「体調を整え日頃の練習の成果を発揮できるよう頑張っていただきたい」と激励しました。選手一人ひとり大会に向かっての抱負を述べ、昨年出場した選手からはリベンジを誓う決意も述べられました。DSC_3761.jpg引き続いてイタリアトリノで行われた24時間世界選手権の報告会が行われました。
体調を崩しながら出場に踏み切った重見選手の奮闘ぶりが、応援隊で行った地域おこし協力隊からスライドを使って報告がありました。DSC_3771.jpg
重見選手からは前日まで熱がある中で、当日は熱が下がったがやはり走るのには十分の体調ではなく、不本意に終わったことの悔しさと、もう一度、フランスでの大会を見据えて予選会からの出直しを力強く語られました。DSC_3767.jpg
DSC_3774.jpgこの日ランニング教室も行われ、市町村対抗駅伝に出場される皆さんを始め大勢のランニング愛好者が集まりました。始まった当時は10名足らずでしたが、2年経過した今、大勢のランナーが集い「走る村うるぎ」の原点がここにあります。DSC_3784.jpg
4月24日 老人クラブの皆さんが白鳥社参道の清掃をしてくれました。地域おこし協力隊も一緒に掃除に参加しました。少しずつ村の皆さんとの交流も進んでおります。その後、総会が行われ出席させていただきました。
この日の夜、新しく売木小中学校に赴任された先生方の歓迎会が行われました。DSC_3785.jpg小さな学校の教育にご尽力いただきたいと思っております。この4月から売木村で活動する地域おこし協力隊も皆さんに紹介しました。DSC_3786.jpgDSC08249.jpg

4月25日 ロハス体験ステイ(田舎暮らしすすめ塾)の開会に役場に来ると鹿児島から北海道まで走って縦断するという奄美大島出身の青年にあいました。DSC_3788.jpg
大学をこの春卒業して、就職する前に挑戦すると走り始めたようです。今日はウルトラマラソンランナー重見選手の指導を受けに売木村に来たとのことでした。売木村で練習後には再び三重県から北海道を目指して走り出すとのことです。頑張って走りぬいてください。

ロハス体験ステイがはじまりました。IMG_6015.jpgIMG_6127.jpg愛知、静岡、東京から9名の皆さんが参加です。このイベントから売木村に定住された方もおり、売木村を十分知っていただき、定住していただきたいとお話をさせていただきました。1泊2日で色々な体験を通じて売木村を肌で感じていただきます。

4月27日 春になり、ヤギの放牧がはじまりました。遊休農地にヤギが放されました。DSC_3796.jpgしっかりと草を食べて、ヤギミルクを量産して、売木の特産品化にヤギさんにも協力をしていただきたいです。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。