TOP > 行政情報 > 村長だより > マラソンで交流

行政情報

村長だより

マラソンで交流 (2014.11.11)

11月5日、下伊那土木振興会80周年記念講演会と祝賀会が飯田市で行われました。
長野県建設部長「奥村 康博氏」の講演をお聞きしました。平成元年建設省(現国土交通省)入省以来、土木行政に携わってきた経験からのお話を伺いました。DSC_2714.jpg下伊那土木振興会は昭和9年43町村にて創立されました。当時の町村役場には土木技術職員が極めて少なく土木の補助事業の受け入れが困難な状況にあり、各町村が共通して利便を得るために当時の長野県土木部長の後押しもあり、郡内各町村は土木技術者を常時土木振興会内に確保して、測量、設計、監督をすると共に、遅れている土木事業の促進、振興を図る事にしました。以来、県内各郡に設置された土木振興会はなくなっていきましたが、唯一存続する下伊那土木振興会が創立80周年を迎えたのでした。

11月6日、フォトコンテストの審査会が開催されました。県内外から24名55作品の応募がありました。どれも売木村の情景を表した素晴らしい写真ばかりで、選出するのに選考委員のみなさんも頭を悩ませておりました。
DSC_2717.jpg
この日の夕方、11月1日~2日にかけてタイ(チェンマイ)で開催されたウルトラマラソンの12時間チャレンジに招待選手として出場して136.7kmを走り、見事優勝した地域おこし協力隊重見選手の優勝報告会を開催しました。約40名の皆さんに集まっていただき、優勝を祝福することが出来ました。DSC_2729.jpgDSCN3040.jpgDSCN3045.jpg

11月8日、今年最後のロハス体験スティ(田舎暮らしすすめ塾)が行われ、4組11名のみなさんが参加されました。
DSCN3048.jpgDSCN3054.jpgDSCN3059.jpgDSCN3063.jpg今年この体験には66名のみなさんが参加され、また昨年参加した人も売木村に惚れ込んでいただき、スタッフとしてご協力いただくことが出来ました。昨年の参加者から売木村へ移住した人が1名、今年も1名の方が移住にむけて進めておられます。確実に成果が表れてきております。

うるぎ米そだて隊も最終回をむかえました。
DSC_2738.jpg春先の籾まきから本日の脱穀まで7回皆勤された21名のみなさんに米1俵(60キロ)がプレゼントされることになりました。image-2.jpg
image-1.jpg遠くは大阪から片道4時間かけてご夫婦で参加され、皆勤されました。私は挨拶だけ済ませて岡谷で開催されているぺぺのコンサートに向かいました。

岡谷市カノラホールで開催された岡谷市更生保護女性会創立60周年記念式典に、売木村観光大使ペペが講演とコンサートで出演するので、応援に行ってきました。DSC_2742.jpgDSC_2740.jpg会場には大勢の観客が集まっていました。コンサート前に売木村の観光大使という事で、主催者から私の紹介もしていただきました。コンサート終盤のアンコールでは「いいじゃんか」を歌って売木村の紹介をしていただきました。DSC_2766.jpgDSC_2762.jpg

最後まで居れずに会場を後にして、うるぎ米そだて隊のさよならパーティーが行われている会場に駆けつけました。みなさん4月初めから11月8日の最終回まで7回売木村に通い作業した思い出話に華が咲いておりました。DSC_2776.jpg参加者のみなさんと話をする中で、売木村にはもったいない事が沢山ある、もう少し上手に使えばもっと良くなるなど参考になる話もいただきました。でもみなさん売木村を気に入り、これからも来たいのでどんどん情報をいただきたいと言っておられました。みなさん大変お疲れ様でした。

11月9日、愛知県大府市で行われた第29回大府シティ健康マラソンに9名の村のみなさんが参加しましたので、応援に行きました。IMG_1831.jpg昨年から大府ランナーズのみなさんが売木村で合宿していただいたのがご縁で招待いただいております。体育館には「歓迎 売木のみなさん」の看板を掲げていただいておりました。DSC_2782.jpg開会式前には市長さん、議長さんとお会いしてお話をさせていただきました。お二人とも売木村に来たことがあるとお話をされておりました。IMG_1833.jpg10時、雨の降るなか競技が始まりました。
村のみなさんは、クォーター1部(10.5km、30歳未満)に2名、クォーター3部(10.5km、40歳代)に1名、クォーター4部(10.5km、50歳代)に1名、ミニマラソン2部5kmの部に1名、ミニマラソン4部5km女性の部に4名が出場しました。IMG_1849.jpgみなさん健闘され、中でも女性の部に出場した伊東さんは8位入賞をして賞状をいただきました。終了後、会場を移し、大府ランナーズのみなさん、愛知武豊フットワークのみなさんと交流会を行いました。DSC_2799.jpg大府ランナーズのみなさんには大会運営のスタッフとして忙しい中お世話をいただき、会場案内そして交流会の手配もしていただきました。愛知武豊フットワークのみなさんからは、平成27年1月武豊町で開催されるマラソン大会への招待もいただきました。また、来年の売木村のマラニック大会に参加をしていただける話もいただきました。マラソンを通していい交流が持てております。

11月11日、信州の伝統野菜「駒屋ねぎ」料理研究会が行われました。伝統野菜認定委員であり、料理研究家のテレビでおなじみの横山タカ子先生をお迎えして、調理実習と講話を行いました。DSCN3076.jpgDSCN3080.jpg村内外から52名のみなさんが参加されました。駒屋ねぎとむらさきいもを使った6種類の料理を参加者みなさんで作られ、全員で味わいました。DSCN3090.jpgDSCN3092.jpg売木村の伝統野菜の料理の幅も広がり、素材が活きた料理を美味しくいただきました。村としても駒屋ねぎ、むらさきいもの普及にますます力を入れていきたいと思っております。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。