TOP > 行政情報 > 村長だより > 歴史ある大鹿歌舞伎に行ってきました

行政情報

村長だより

歴史ある大鹿歌舞伎に行ってきました (2014.10.28)

10月18日、田んぼの畔の草刈をしました。この時期畔にはリンドウの花が綺麗に咲いております。リンドウだけ残して草を刈れませんので、思い切って刈ってしまいました。拾い集めて持ってきました。DSC_2549.jpg

10月19日、大鹿村へ大鹿歌舞伎秋の定期公演を見に行ってきました。演目は鎌倉三代記三浦別れの段と奥州安達原袖萩祭文の段でしたが、先の演目鎌倉三代記三浦別れの段を見させていただきました。300余年前から神社の舞台で演じられ伝承されてきた大鹿村のみなさんの熱意、努力を感じ、大鹿村の底力を見させてもらいました。
柳島村長の口上から舞台が始まり、芝居が進むにつれて、おひねりが雪のように舞台を白くしていきます。素晴らしい伝統芸能を見させていただきました。
DSC_2552.jpgDSC_2570.jpgDSC_2579.jpgDSC_2580.jpg

10月20日、下伊那郡の副村長会が売木村で行われました。日頃お世話になっているみなさんに売木村にお越しいただきました。歓迎の挨拶と村の様子についてお話をさせていただきました。DSC06359.jpgDSC06358.jpg
午後は中学校特別支援学校教頭研修会が売木村で開催されました。研修会の中で私の講演に時間をいただきましたので、「交流の中から定住を」という題でお話をさせていただきました。
DSC01856.jpgDSC_2591.jpg

10月21日、熊本県五木村の村長と議会のみなさんが視察に訪れました。五木村は五木の子守唄で有名な村です。売木村の定住対策についての視察でした。私からは村の紹介と売木村の取り組んでいる走る村プロジェクト、地域おこし協力隊員の活動、売木村のイベント等について話をさせていただきました。DSC06387.jpgDSC06388.jpg議員のみなさんから質問もあり、予定していた時間をオーバーして、慌てて次の訪問地天龍村へ向かわれました。

10月22日、長野市で第19回長野県町村会定期総会が開催されました。国、県への要望事項について検討をしました。その後、まち・ひと・しごと創生について内閣官房まち・ひと・しごと創生本部事務局次長さんより地方創生の取り組みについてお話を伺いました。DSC_2598.jpg

10月23日、根羽村、平谷村、売木村3村議会議員交流コンペが根羽村で開催され、来賓として出席させていただきました。山もきれいに紅葉し、素晴らしい山並みを見ながらプレーをすることができました。この交流会はそれぞれゴルフ場を持つ3村がゴルフ場の利用促進を図るため、20年以上続く歴史ある交流会です。DSC_2601.jpg

この日、みどりの少年団のみなさんが大事に育てた菊を役場、ぶなの木に飾るため持ってきてくれました。早速玄関に飾らせてもらいました。役場、ぶなの木に訪れる人の癒しになってくれることと思います。DSC06392.jpg

この夜、11月1日・2日にタイ(チェンマイ)で開催される12時間走に招待選手として出場する重見選手の壮行会が行われました。DSC06452.jpgこの大会は、チャリティイベントとして4回目の開催となります。壮行会には、急なお知らせにも関わらずランニング教室に参加されているみなさんや村民のみなさん30名ほど集まっていただき、賑やかにできました。お手製のかわいい旗を持って応援に駆けつけてくれたお子さんもおりました。DSC06465.jpgタイという暑い気候の中での大会ですので、体調等が心配なところでありますが、頑張って走っていただきたいと思っております。この模様はNHKの「明日はどっちだ」で密着取材していただきます。DSC06462.jpg

10月25日、白鳥社の秋季例大祭の準備が行われました。総代、世話人が出て、のぼり旗、おしめ縄も新しく作られ、参道も祭りの準備が整いました。DSC_2605.jpgDSC_2610.jpgDSC_2615.jpgDSC_2616.jpg

10月26日祭り当日、天候は曇りでしたが、白鳥社境内には大勢のみなさんが集まってきました。秋は浦安の舞が奉納されます。中学生4名が上手に舞われておりました。DSC_2626.jpgDSC_2627.jpg神事終了後、境内では投げ餅が行われ、参拝にみえたみなさんが真剣に拾っておりました。のぼり旗の片付けが終わると、雨が降り出しました。DSC_2630.jpg
DSC_2633.jpg

10月27日、浜松市で三遠南信サミットが開催され出席しました。今年で22回目となります。開催まで時間があったので、地上45階のアクトタワー展望フロアにのぼりました。浜松市内が一望できました。DSC_2643.jpgその後、全体会が開催され、「三遠南信地域の可能性を探る」というテーマでシンポジウムが開催されました。南信州地域の代表として阿智村長がパネリストとして参加しました。その後、分科会が開催され、私は「山・住」合同分科会に出席しました。売木村の取り組んでいる事業について説明をさせていただきました。DSC_2645.jpgDSC_26541.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。