TOP > 行政情報 > 村長だより > 愛知大学へ講演に行ってきました

行政情報

村長だより

愛知大学へ講演に行ってきました (2014.10. 9)

10月2日、愛知県豊橋市の愛知大学地域政策学部の講義の時間に、売木村の村づくり、地域おこしについて講演をさせていただきました。DSC_2469.jpg地域おこし協力隊の能見さん、重見君も売木村での活動について話をしました。DSC_2476.jpg学生さんも熱心に聴講していただき、終了後も話を聞きたいと2名の学生さんが訪ねてきて、2時間ほど教授と一緒に中山間地の今後の取り組みについて意見交換をいたしました。私からも聴講いただいた学生さんに「小さな村が今後生き延びていくためには、みなさんのような若い感覚で何が必要と考えるか」という課題を提供させていただきました。次の講義の時に課題の提出をしていただける事になっております。その情報もいただける事になっておりますので、村づくりの参考にできるのではと期待しております。

10月4日、田舎暮らしすすめ塾が開催されました。遠くは群馬県伊勢崎市、滋賀県草津市、東京都東大和市から、そしてお隣の愛知県からなど、11名の参加者ではじまりました。私も歓迎の挨拶をさせていただきました。DSC06093.jpg台風が心配されたわけでありますが、この日は良い天気に恵まれ、稲刈り体験もできました。2日目は栗料理を体験しました。DSC06100.jpg
阿南町新野でJA祭りが開催されました。売木村のゆるキャラ「うるのすけ」も登場して、子どもたちとジャンケンゲームなどをして触れ合っておりました。DSC_2487.jpg
10月5日、台風18号の接近により時折風雨が強まります。夜、9時少し前には売木の積算雨量も100ミリに達しました。課長以上の職員に役場に集合していただきましたが、11時に自宅待機にして、翌朝の5時に集合して台風接近に備えることとしました。
6日朝になると風雨も強まり、最大風速も18,5メートルを観測しましたが、お陰様に大きな被害もなく、足早に通りすぎていきました。この台風での売木村の雨量は197ミリでした。

長野県栄養士会が主催した「第7回長野の野菜は美味しいよコンテスト」に売木小学校6年生の男子2名が参加して、見事最優秀賞に輝きました。その報告に役場に来てくれました。DSC_2489.jpg売木村の野菜を使い、そして特産品でありますトウモロコシを入れた料理ニョッキを作り、最優秀賞を取りました。DSC_2495.jpg男子の参加は売木村の二人だけでありましたが、二人で相談をしながら料理をして素晴らしい賞を取っていただきました。頑張った二人、周りで支えていただいたみなさんに感謝とお礼を申し上げます。

翌日、総務省、農林水産省に出向くため台風一過のなか、午後から東京へ産業課長と向かいました。富士山もいつもより綺麗に見えます。DSC_2499.jpg
10月7日、村の懸案事項のため総務省、農林水産省に話に伺いました。その前に地元選出国会議員の議員会館事務所を訪ねて、お話をさせていただきました。お忙しい先生方にはお会いできませんでしたが、秘書のみなさんに対応いただきました。DSC_2506.jpg
10月8日、南部地区老人クラブ指導者研修会が売木村で開催されました。IMG_0667.jpg私も出席させていただき歓迎の挨拶をさせていただきました。また、研修会では、私の講演を聞いていただきました。「交流の中から定住を」という題でお話をさせていただきました。IMG_0670.jpgその後の交流会では夢クラブ、ささゆりグループ等が踊りを披露されて場を盛り上げてくれました。IMG_0679.jpgIMG_0674.jpgIMG_0686.jpgその後はカラオケで南部地区のみなさんが和気あいあいと交流を深めておられました。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。