TOP > 行政情報 > 村長だより > 第44回白樺祭開催される

行政情報

村長だより

第44回白樺祭開催される (2014.10.15)

10月10日、11日と売木中学校白樺祭が開催され、開祭式に出席しました。今年で44回目の開催です。今年のテーマは「百花斉放」~一人ひとりが本領を発揮し、全員で花を咲かせよう~です。DSC_2510.jpg体育館は綺麗に飾り付けられ、小学校の子どもたちから先生方の作品までが展示されております。一日目は学習発表、生徒会企画などがあります。私は学習発表会の前半、今年の活動の様子を見させてもらいました。DSC_2511.jpgDSC_2513.jpg

午後、天龍村で町村会、広域連合会議があり出かけました。年に一回、当番になった町村を回り開催されております。天龍村の視察では、平岡発電所を見学させていただきました。DSC_2516.jpgDSC_2519.jpg昭和27年発電が始まり、昭和51年10月4号機が運用開始されました。平岡ダムから注水された水は落差約46メートル毎秒256立方メートルで4台の発電機を稼働して常時出力23,900kwの発電をしているとのことです。
はじめて発電所の内部を見せていただき、その大きさと昭和の初めの頃の日本の技術力にも驚きました。DSC_2520.jpg

10月11日、白樺祭音楽会が開催されました。はじめに売木の伝統芸能「お練り」を披露してくれました。今まで一生懸命練習した成果が表れた素晴らしい演奏と舞でした。DSC_2521.jpg小学校から中学校まで少人数の学校ですが、皆が学年を超えて協力し、素晴らしい歌声、演奏を聴かせていただき、良い時間を過ごすことができました。

役場に戻ると、先日愛知大学で講演させていただいたとき課題として学生さんに投げかけた「小さな村が生き残る道」についてのレポートが届いておりました。課題に真摯に取り組んでいただいた学生さんに感謝いたします。DSC_2527.jpg

この日は、名古屋のNPOに売木村が協力したHanaMichi少子化対策in売木村2014(婚活イベント)が開催され、女性8名、男性11名が参加されました。名古屋方面から男性女性が、売木からも男性が参加されました。一泊二日で、売木村で色々な体験をする中で交流を深め、カップル成立を目指します。私も駆けつけ村の様子など話をさせていただきました。IMG_1747.jpg

また同日、うまい!うるぎ米そだて隊も開催され、秋の一大イベントである稲刈りが行われました。午前中は約1000m2の田んぼの稲を40名ほどで刈取り、ハザにかける作業でしたが、慣れない作業と不安定な足元で参加者もだいぶ息を切らしておりました。午後も日本ミツバチの蜜採り体験、一畝畑の手入れと、充実の一日になったようです。DSC06175.jpgDSC06188.jpg


10月12日、心配された台風の影響もなく、この日も婚活イベントが行われました。この日は稲刈り体験も行われたようです。DSC_1658.jpg私も終了間際の告白タイムから出席させていただき、事の成り行きを見させていただきました。イベント参加者のお話を聞く中で、田舎暮らしを望む若いみなさんがいることを嬉しく思い、何とか移住していただけるようにして行きたいと思いました。

10月13日、台風19号が接近する中、売木グランドゴルフ協会の主催するグランドゴルフ大会が開催されました。遠くは神戸や春日井、そして長野県各地から参加されて賑やかく開催されました。この大会も今年で6年目を迎えました。開催にあたり、コース整備、運営等にご尽力いただいております協会のみなさんに感謝申し上げるところであります。私も交流会に顔を出させていただき、歓迎の挨拶をさせていただきました。

午後9時を過ぎると風雨も一段と激しくなってきましたので、役場に向かいました。副村長も来ており、宿直者と自主的に出てきた職員と一緒に警戒にあたりました。役場に来た当初は41ミリの雨量でしたが、その後の1時間で33ミリの雨量を観測しました。売木村の最大瞬間風速は午後9時頃の17.1mでした。総雨量も109.5ミリと、先日の18号より風速も小さく雨量も少なく、大きな被害もなく済んだことに安堵いたしております。DSC_2525.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。