TOP > 行政情報 > 村長だより > 今年も楽しく!ウォーキング教室

行政情報

村長だより

今年も楽しく!ウォーキング教室 (2014.8. 6)

7月31日、大学受験AO試験の論文に「走る村うるぎプロジェクト」を取り上げたいと神奈川県秦野市からわざわざ売木村まで親子で訪ねていただきました。念願の大学に合格して箱根駅伝で走る勇姿を見せていただけることを願っております。DSC_1987.jpg

8月1日、北海道からはるばる売木村に公益財団法人北海道文化財団理事長 磯田さんと株式会社アトリエアク(建設コンサルタント)の鈴木さんがお見えになりました。磯田さんは、長年に渡り道職員を経験されたのち、北海道副知事をされた方です。鈴木さんは昨年視察に訪れたイコロの森(宿根草)公園の設計に携わり、下川町の集住化モデル事業の住宅の設計を手掛けた人で売木村にも何度か足を運んでいただいております。IMG_6598.jpg今回は磯田さんが中心に進めておられる「君の椅子」プロジェクトについて話をお聞きする機会をいただきました。IMG_6600.jpg君の椅子プロジェクトとは、少子高齢化が進み、向こう三軒両隣の関係性が希薄化する中で、新しい生命が誕生した喜びを共に分かち合う地域社会でありたいとの願いを込めて、居場所の象徴としての「椅子」を地域から子どもに贈り届ける活動です。北海道の5町村で取り組まれており、その輪は少しずつ日本の各地に広がりつつあります。2011年3月11日に発生した東日本大震災の中で東北三県で98人の新しい生命が誕生しております。多くの犠牲者が出て、おめでとうとも言えない、言ってもらえない状況の中で、君の居場所はここにあると「希望の椅子」として贈られております。

8月3日、うるぎ高原朝市がこまどりの湯前で開催されました。早朝より大勢のみなさんにお越しいただきました。時折雨もありましたが、トウモロコシの販売も始まり、売木の旬の味を買い求めるみなさんで賑やかな一日になりました。1DSC_1993.jpg
DSC04506.jpg

8月5日、国士舘大学を中心とした競歩部のみなさんが合宿に訪れております。今年で5年目を迎えます。それに合わせ、ソウルオリンピック日本代表の酒井浩文さんをお招きしウォーキング教室を開催しました。売木村での合宿が賑やかになったのも、初めて母校国士舘大学を引き連れて合宿に訪れていただいた酒井さんと元県議会議員の今井さんのおかげです。副村長が歓迎を申し上げました。1DSC05673.jpgまず酒井さんにより歩き方の指導を受けました。その後、4kmコースを大学生と村民が和気あいあいと話をしながら回ってきました。1DSC05680.jpg
1DSC05683.jpg

8月6日、天龍村で国道418号整備促進期成同盟会総会が行われました。天龍村まで行くと非常に暑く、夏を感じました。国県の議会議員さんを来賓にお迎えし、また岐阜県恵那市より副市長も駆けつけていただき、総会が開催されました。DSC_2001.jpg売木村の軒川バイパスも今年度は地質調査、橋梁設計をして一部着手していただけそうです。天龍村の地域おこし協力隊のみなさんが総会会場で「伝統野菜のていざなす」のPRをしておりました。完売したようです。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。