TOP > 行政情報 > 村長だより > 雨の中の操法大会

行政情報

村長だより

雨の中の操法大会 (2014.7.14)

7月8日、塩尻市レザンホールで開催された防災・危機管理トップセミナーに出席しました。DSC_1835.jpg山梨大学地域防災・マネジメント研究センター准教授 秦 康範氏の講演「自治体に求められる自然災害への対応と備え」、岩手大学地域防災研究センター教授 越野 修三氏「東日本大震災への対応と教訓」についての講演をお聞きしました。秦先生からは世界で起きている地震の2割が日本で起きている、また、地震学者の大半は地震予知は不可能と考えているというショッキングな話から始まりました。危険を予測し回避する能力を高め、周りの状況に応じ、自らの命を守り抜くため「主体的に行動する態度」を育成する防災教育の必要性についてお聞きしました。越野先生からは防災計画はあっても判断基準があいまいで防災訓練が不十分、防潮堤等への過信から避難の遅れなどハード対策には限界がある、どのような危機が想定されどのような事態になるのか、危機に対応できる計画とその実践に向けての訓練など、ソフト面の強化の必要性について話を聞きました。当村でもいつ何が起こるかわからないので、危機感を持って防災訓練の実施等を進めていきたいと改めて考えさせられる研修でした。

7月11日、信濃毎日新聞朝刊で、8年ぶりに飯田うるぎ会総会が開催されることになったと記事になりました。DSC_1840.jpg記事では、ランニングによる地域振興など村の取り組み姿勢に刺激を受けて、会員のみなさんが呼びかけあって実現した、と嬉しい話が載っておりました。これからも飯田うるぎ会のみなさんには村を応援いただき、元気な村として頑張っていきたいと思っております。

この日は議会臨時会が開催され、議会推薦の農業委員に村松松美氏が推薦されました。

この夜、13日に開催される飯伊消防技術大会に向けて練習してきた成果を村民に見ていただくため、消防の公開訓練が行われました。今までの練習を活かし、本番には実力を発揮していただきたいと思います。DSC_1843.jpg


7月12日、私の住む岩倉集落の草刈りがありました。岩倉では村道や通学路となる国道周辺の草を刈りました。DSC_1860.jpg約30名のみなさんが草刈りに出ていただき、また、新しく仲間も増え賑やかくできました。暑い中みんなで協力し合い、集落の道もきれいになりました。草刈り終了後、岩倉キャンプ場に場所を移し、和やかに慰労会もできました。DSC_1865.jpg

この夜、飯田うるぎ会総会が8年ぶりに開催されました。この頃売木村がマスコミ等に取り上げられ、頑張っておる姿を見てみんなで集まろうと声をかけ合い、久しぶりの総会になりました。IMG_1668.jpg
IMG_1666.jpg村からも私と副村長、松村議員と参加させていただきました。私からは村の現状をお話させていただき、村への協力をお願い致しました。星の森音楽祭のポスター、チケットも持参し、村へ足を運んでいただきたいとお願いをしました。会員のみなさまからは、村が頑張っているのを拝見しており、できる協力をしていきたいと嬉しいお話もいただきました。みなさんとお話をする中で、同郷の良さを感じた一日となりました。DSC_1872.jpg

7月13日、飯伊消防技術大会が隣の平谷村で開催されました。郡下の消防団員が一同に集まり、開会式が始まりました。IMG_0001.jpg開会式が始まるとポツリポツリと雨も落ち出し、天気が気になります。開会式終了後、さっそく小型ポンプ操法の部、自動車ポンプの部が始まり、ラッパは別会場で始まりました。IMG_0011.jpg11時頃になると雨も強く降り出し、グランドにも水たまりができ、先行きが心配されます。私は飯田で会議があるため、先に選手のみなさんに激励を申し上げ、会場を後にしました。IMG_0021.jpg売木の出場順位は最後の22番目です。雨の経過とともにグランドコンディションも悪化してきました。私の代わりに副村長が駆けつけ、出番前には激励をしました。IMG_0031.jpg結果、売木村は22チーム中15位となりました。5月早々から毎晩のように練習を積み重ね頑張ってきた団員のみなさんには、いいコンディションの中でベストの操法をしていただきたかったのですが、天候には勝てませんでした。一生懸命練習を重ね頑張っていただいたみなさんに敬意と感謝を申し上げます。IMG_0043.jpg


このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。