TOP > 行政情報 > 村長だより > 駒屋ネギ伝統野菜に

行政情報

村長だより

駒屋ネギ伝統野菜に (2014.6.26)

6月19日 駒屋ネギが信州の伝統野菜の認定を受けました。売木村では紫芋に続く2品目の伝統野菜の仲間入りで、長野県で70番目の認定です。IMG_4882.jpg長い間、種を守り作り続けて頂いた駒屋のおばさんに感謝いたしております。この日は駒屋のおばさんをはじめ村の皆さんに集まって頂き認定までの経過と、貴重な財産としての駒屋ねぎと題して信州大学農学部大井先生の講演をお聞きしました。村の皆さんに耕作して頂き末永く作り続けられることを願っております。

この日の午後は阿南町にて下伊那郡分収林造林協議会総会がおこなわれました。DSC_1687.jpg新たに会長に柳島大鹿村長が就任。副会長に小池平谷村長、林飯伊森林組合長が再任され、大久保根羽村長が新たに就任されました。総会終了後は新野のクラインガルデンの視察でした。

6月20日 土木振興会長野県要望活動があり長野県庁へ行ってきました。売木村からは国道418号線軒川バイパスの整備促進、国道151号線改良に伴う県道大平山松葉線への拡幅改良整備促進、県道阿南根羽線の拡幅改良と防災対策をお願いしました。また星の森音楽祭のポスターも出来上がりましたので、観光部、都市計画課、市町村課を訪ねて音楽祭への来場をお願いいたしました。DSC_1688.jpg

6月21日 ロハス体験スティ(田舎暮らしすすめ塾)と、うるぎ米育て隊が開催されました。参加者の中にはNHKの「明日はどっちだ」を見て売木村に興味をいだいて参加された方も2名ほど見えました。
うるぎ米そだて隊では春に田植えをした田んぼの草取りをしました。八反取りを使ったり、手で取ったりと雑草と格闘です。DSC_1691.jpg夕方からは交流会!この交流会は皆勤賞のプログラムに含まれており、皆勤賞米60キロをゲットするには欠かせない行事です。交流会では村の特産品が振る舞われ、賑やかな交流会ができました。DSC_1693.jpg

6月24日 学校開放日です。それに合わせて行われる給食試食会。
以前、父親参観日に合わせ給食試食会がありましたので、それ以来の久しぶりの学校給食でした。DSC_1707.jpg私は小学校6年生のテーブルに仲間にして頂き、手際よく配膳する姿を見せて頂きました。子供達とお話をしながら美味しい給食を食べることが出来ました。

またこの日は反核平和の日リレーの皆さんが平和の灯を手に売木村にも平和行政の拡充を求めて要請に訪れました。このリレーは23日木曽を出発して長野県下全市町村を回ります。私も皆さんへ激励を申し上げました。DSC_1712.jpgDSC_1713.jpg

6月25日 9月6日開催されます「うるぎ星の森音楽祭」の記者発表を行いました。DSC_1725.jpg大勢の皆さんに9月6日には星の森へ足を運んで頂きたいと思っております。http://urugi.jp/hoshinomori/index.html

この日の夜、売木村観光大使Paix2(ぺぺ)が約5年間に渡りレギュラー出演していたラジオ番組、週刊メディア通信の「ぺぺの元気出せよ」が最終回となりました。
この5年の間には、売木村の観光大使に就任して頂いています。
放送のたびに売木村情報のコーナーで旬な情報を流していただくなど、本当に感謝の言葉でいっぱいです。私もラジオ番組に出演させていただき良い思い出となりました。番組が終了することは残念ですが、これからのPaix2(ぺぺ)の活躍を願い、応援していきたいと思っております。DSC_1530.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。