TOP > 行政情報 > 村長だより > 別れの季節です

行政情報

村長だより

別れの季節です (2014.3.24)

3月18日午前中は売木村議会の最終日で、新年度の予算など決定いただきました。午後、長野県立阿南病院の全面竣工落成式が開催されましたので、出席しました。1s-CIMG1160.jpg地域の中核病院の阿南病院が新しくなり、ますますその機能を発揮いただける環境も整いました。阿南病院を拠点として、各町村の診療所との連携をしていただき、地域の安心・安全に繋がることを期待しております。

3月19日、平成25年度の売木中学校、小学校の卒業式が挙行されました。2s-CIMG1164.jpg中学校では6名、小学校では4名のみなさんが卒業されました。売木の小中学校は、併設校として学校運営が行われておりますが、卒業式は別々に開催され、先に中学校が行われました。6名全員が進学し、それぞれの道に進みます。大きく成長して、ぜひ売木村の担い手となってほしいと挨拶をさせていただきました。3s-CIMG1170.jpg小学校を卒業される子どもさんには、併設校ということで中学校に行っても誰もがみなさんを知っているので、安心して頑張ってほしいと話しました。転退職される先生も7名おられます。新天地に行かれても、身体に気をつけ頑張っていただきたいと思います。4s-CIMG1183.jpg

3月20日、山村留学売木学園修園のつどいが行われました。今年は5名のみなさんが修園を迎えました。5s-CIMG1191.jpg入園時には7名でしたが、2名の退園があり今日を迎えました。来年も継続生として2名が残り、3名が売木村を巣立っていきます。親元を離れ、集団生活を通して我慢を覚え、そして協力し合うことを学び、大きく成長したことを一人一人の修園にあたっての言葉の中から伺うことができました。6s-CIMG1192.jpg村を離れるみなさんには、山村留学で勉強したことを活かして頑張ってもらいたいと思います。継続されるみなさんには、新しく入園する人たちと力を合わせ、良い学園生活を送ってもらいたいと思います。
式のあと、一年練習してきた太鼓の披露もありました。自分の一研究として太鼓づくりに取り組んだ学園生は、その太鼓をみなさんに披露してくれました。きれいな木目の出た素晴らしい太鼓が完成し、音色を聴かせていただきました。7s-CIMG1201.jpg11s-CIMG1233.jpg鬼剣舞とはねこの民舞の披露もありました。子どもたちは一年でいろいろな経験をする中で、自分の財産となる一芸も身につけております。9s-CIMG1224.jpg10s-CIMG1232.jpg8s-CIMG1207.jpg

3月21日、時折雪の舞う寒い中、太田稲荷神社の祭りに合わせお練りが行われました。朝10時に役場前にお練りのみなさんが集合し、記念写真の後、お練りが出発しました。12s-CIMG1235.jpg沿道にはカメラマンや村民のみなさんが出て、賑やかくお練りが進みました。宝蔵寺の境内には大勢のみなさんが投げ餅と花飾りを取りにみえ、盛り上がって終了することができました。13s-DSC_1107.jpg14s-DSC_1108.jpg15s-CIMG1240.jpg

3月24日、下條村で下條小学校プール・下條地域武道センターの竣工式があり、出席しました。学校施設環境改善交付金と地域の元気臨時交付金等を活用して、約3億円の事業です。16s-DSC_1123.jpg17s-DSC_1126.jpgテープカットとくす玉開被が行われた後、会場をコスモホールに移し記念式典が行われました。子育て支援策を充実されておる下條村の更なるご発展をお祈りいたしております。18s-DSC_1132.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。