TOP > 行政情報 > 村長だより > 東京、27年ぶりの大雪

行政情報

村長だより

東京、27年ぶりの大雪 (2014.2.10)

2月1日、平成25年度のみどりの少年団退団式が行われました。昨年の春から売木の自然に親しみ、自然とふれあい、郷土の自然を守り、心身を鍛えてきました。1s-IMG_3769.jpg一年間の活動報告の中から、子どもたちの成長をうかがうことができました。少人数の少年団ではありますが、しいたけ栽培、菊作り、ふるさとキャンプ、わら細工教室等に親しんできたことが発表されました。2s-IMG_3788.jpg


2月4日、役場職員会が行われ、遅くなりましたが12月に視察した北海道下川町についての報告会を行いました。3s-DSC_0929.jpg

2月5日、売木村の無形文化財「念仏講」が初回向を迎えました。今年で254年を迎え、信仰部のみなさんを中心に48日間に渡り五穀豊穣や家内安全などを祈り御詠歌を唱えます。5s-DSC_0934.jpg4s-CIMG1126.jpg

2月6日、飯田市において、リニア中央新幹線建設促進飯伊地区期成同盟会・三遠南信道路建設促進南信地域期成同盟会の定期総会が開催され出席しました。6s-DSC_0935.jpg7日には東京で、リニア将来ビジョンの具体化に関する実務者との検討会が実施されることになっており、天気予報では大雪の予報が出ておりましたので、心配されました。

この日、浜松市浜北のユタカ技研駅伝競走部さんよりこの夏売木村での合宿を計画されているというお話をお聞きしましたので、早速訪ねて誘致を働きかけました。7s-DSC_0936.jpg陸上部監督代行の佐藤信之さんは、旭化成陸上部で活躍され、日本代表で世界陸上に参加され、銅メダルを取ったことのある第一人者です。
そんな有名な方にお近づきになることができ、また塚野健コーチにもお会いすることができて、お話をさせていただきました。お二人とも売木村での合宿を前向きに考えていただき、近々視察に来てくれることになりました。

2月7日、リニアの実務者会議のため、飯田下伊那の町村長が東京に向かいました。この日は非常にいい天気でしたが、翌8日は朝起きると東京は雪景色でした。
この日、私の住む地区のみなさんが東京に出てくることになっており、私は東京で来るのを待っていましたが、朝7時半、売木村を出発したみなさんは中央自動車道が閉鎖され、国道20号線は大渋滞で動きが取れない状況になり、やっとの事で夜9時甲府に着き、急きょ石和温泉に泊ることになってしまいました。東京で待っていた私は、予約してあったホテルに一人で泊ることになり、時間潰しに新宿に出かけ、小田急より新宿西口方面を撮りました。ますます雪は強まっていきました。9s-DSC_0942.jpg8s-DSC_0940.jpg
10s-DSC_0943.jpg2月9日朝、八丁堀のホテルを出てみると歩道にはしっかりと雪が積もっており、東京で初めてみる雪景色でした。


結局、地区のみなさんは東京には来ることができずに、私が甲府に戻ることにしました。新宿9時発の特急あずさは、ダイヤの乱れから9時半発となり、途中幾度となく停車し、特急は鈍行となりました。甲府へ着いたのは2時間15分遅れの午後1時半で、ここでやっと地区のみなさんに会うことができました。中央自動車道は今だ閉鎖され、20号線も混雑しているということで、国道52号線を静岡に向かうことにしました。身延町に入るとまたまた渋滞にはまり、バスは動けません。途中、迂回し300号線に回り、本栖湖に出ることにしました。
11s-DSC_0945.jpg順調に本栖湖に出ると、素晴らしい富士山に遭遇しました。みなさんバスの中の疲れを忘れ、大きな拍手で盛り上がり、写真撮影に没頭しました。
その後、富士宮インターから新東名を経由して、午後10時少し前に無事売木に戻ることができました。ニュースでは繰り返し「無駄な外出は避けましょう」と呼びかけておりましたが、それを無視した結果がこのようなことです。(涙)

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。