TOP > 行政情報 > 村長だより > 炭焼き修行中!

行政情報

村長だより

炭焼き修行中! (2014.1.31)

1月24日、地域おこし協力隊は炭焼きに弟子入りをしております。この日は、窯からの炭出し作業でした。お昼の時、私も顔を出しました。窯の前でしし肉のバーベキューの最中で、顔を真っ黒にして座っておりました。炭窯に入り仕事をしたという状況がはっきり見て取れました。若い娘が真っ黒になり頑張る姿に感動しました。s-DSC_0872.jpg
1月29日、陸上選手の合宿誘致に取り組むのには、どうしてもクロスカントリーコースが必要です。この日は、来年度予算に計上するため、コースの選定にウルトラマラソンランナー重見君と見に行きました。s-CIMG1117.jpg
s-CIMG1118.jpgなかなか良い場所が見つからず苦慮していますが、とりあえず2コースほど選定しました。売木村の土地を活かしたクロスカントリーコースの整備を急ぎたいと思っております。s-CIMG1116.jpg
来年度は、薪ストーブ購入助成金の創設をして普及に努めます。
今年はふるさと館に薪ストーブを設置しております。まき割り機も購入しました。s-IMG_4588.jpgこの日は、シルバーのみなさんが間伐材やカシノナガキクイムシの被害で伐倒した木材を薪にするため仕事をしていただきました。s-CIMG1123.jpg間伐材の有効利用をするために今後も積極的に取り組んでいきたいと思っております。

1月30日、下伊那地区行政、JA関係者新年懇談会が飯田市で行われました。
TPP交渉参加、減反政策の見直し等、農業を取り巻く環境は非常に厳しくなってきておりますが、JAも柿工房を高森町につくり、農産物の集荷センターを豊丘村にオープンしたりと、時代にあった取り組みをして頑張っておられます。行政にとっても、農業政策は地域を守る大事な事業です。一緒になって農業振興に努めなければならないと思っております。飯田市山本の女性部員の皆様による舞踊の披露もあり、華やかな雰囲気で懇談会ができました。s-DSC_0902.jpg
s-DSC_0903.jpg

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。