TOP > 行政情報 > 村長だより > 重見君、宮古島ワイドーマラソン優勝!

行政情報

村長だより

重見君、宮古島ワイドーマラソン優勝! (2014.1.14)

1月11日、長野県根羽村の社会福祉センター「しゃくなげ」で、ドイツで一番幸せな村の村長講演会が行われ、レッテンバッハ村長ウィルヘルム・フィッシャー氏の講演をお聞きしました。s-DSC_0817.jpg1978年地域再統合が行われシュテッテンという町に統合され、レッテンバッハ村からは村会議員が4名出ました。自分の村の願いを128出しましたが、取り上げていただけたのは4つだけという状態で、いつしか分村を考えるようになりました。当時分村の法律はなく、2年かけて州議会に要望して1993年10月6日に新法律ができ、分村することができました。合併前は732名の人口であったのが、合併後には583名に減少してしまいました。その村が現在の人口800人になるまでの村づくりの話をお聞きしました。とても参考になる話を聞くことができました。s-DSC_0819.jpg


1月12日、宮古島100kmワイドーマラソンが開催され、売木村地域おこし協力隊の重見高好選手が出場しました。朝5時にスタートし、12時過ぎにゴールするという長丁場のレースです。s-IMG_0318.jpg
s-IMG_0327.jpg彼は先頭集団で走る中、夜明けの遅い沖縄で先導車を見失うというハプニングに遭遇し1キロ余分に走りましたが、見事大会歴代2番目のタイムで優勝しました。s-IMG_0306.jpg白山白川郷100kmウルトラマラソン、神宮外苑24時間チャレンジに引き続きの優勝です。彼の頑張りには本当に頭が下がります。私も12日の日は朝から大会のことが気になり、時計ばかり見ておりましたが、午後1時6分に優勝という吉報が届きました。気温24℃の中で、脱水状態になりながらの厳しいレースのようでしたが、無事にゴールできたことが何よりでした。s-IMG_0309.jpg14日には早朝に役場に戻り、朝礼に顔を出してくれました。
沖縄の新聞では、一面で取り上げていただいたり、各紙大きく扱っていただいております。s-DSC03774.jpg重見君からは、「売木村のPRができた」と、あくまでも村を背負ってのコメントをいただきました。少し身体を休めていただきたいと思っております。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。