TOP > 行政情報 > 村長だより > 東京での3日間

行政情報

村長だより

東京での3日間 (2013.11.22)

11月16日、田舎暮らしすすめ塾、今年度最後の開催でした。今回は、参加者の皆さんが村に対して温めていた思いとして、村に必要な看板作りをしていただきました。創意工夫して村にピッタリの看板が出来上がりました。そして、外から来て見て必要と思われていた箇所に看板の設置をしていただきました。s-1DSC_0546.jpg
s-1DSC03444.jpg外からの目線で村を見ていただいたことで看板も有効に活用でき、訪れる人も村に入りやすくなると思います。今年は愛知県や関東方面から延べ30名の方が塾に参加していただきました。そして、いろいろなアイディアも出していただき、村のピーアールに貢献していただきました。次はぜひ定住に向けて売木村に訪れることをお待ちしております。

午後、高森町で開催されております高森まるごと収穫祭2013に村のキャラクターうるのすけが参加しておりますので、応援に行って参りました。高森町のキャラクター柿丸君と共演して会場を歩き、子供たちに大人気で取り囲まれて動けない状況になっておりました。
s-3CIMG1018.jpg会場でスタッフとして頑張っておられた吉川県議とうるのすけ、柿丸君と記念写真を撮りました。我々二人もキャラクターに負けないような体型で違和感がありません。
決してクマモンではありません。s-2DSC_0550.jpg

11月18日、9月27日に売木村に来て稲刈り体験をしていただいた武蔵野市立第4中学校に収穫できた米1俵(60kg)を届けに行きました。その時の体験や感想を農業新聞として模造紙に書き、廊下いっぱいに貼り出されておりました。子供たちにとって売木での体験は良い思い出として心に残ったようで、嬉しく思いました。また、来年もお越しくださることを願います。s-4DSC_0557.jpg

その後、さいたま新都心の関東地方整備局に向かい、長野・愛知県境域開発協議会の道路要望を行いました。県境域開発協議会は阿南町、天龍村、根羽村、売木村と愛知県の豊根村で構成され、30年以上に渡り活動しております。売木村は、国道418号線軒川バイパスの整備促進をお願いしました。s-5CIMG1019.jpg
s-5CIMG1021.jpg翌日は、国土交通省、財務省へ要望を致します。

11月19日、県境域開発協議会の要望の後、砂防会館での全国治水砂防促進大会に参加致しました。「平成23年紀伊半島大水害における深層崩壊の解明と復旧・復興対策について」奈良県荒井正吾知事の講演をお聞きしました。太田国土交通大臣も駆けつけ、祝辞を述べられました。ゲリラ豪雨等、いつどこで大雨に合うかわからない状況になってきております。災害対策に万全を尽くさなくてはならないと改めて思いました。s-7CIMG1026.jpg
s-8CIMG1027.jpg

その後、治水砂防の要望に長野県選出の国会議員を回りました。長野県関連の国会議員は衆議院10名、参議院8名おられます。議員皆様方のお力添えをいただき、安心して暮らせる郷土であってほしいと思います。s-9CIMG1028.jpg

11月20日、NHKホールで全国町村長大会が開催されました。安倍内閣総理大臣も駆けつけられ、祝辞をいただきました。全国町村会長は、長野県川上村の藤原村長です。会長の挨拶から大会が始まりました。この大会を契機になお一層農山村の持つ多面的な価値や地域の特性や資源を活かした施策が展開できるよう皆で協力し合っていければと思います。
s-9CIMG1030.jpgs-10CIMG1032.jpgs-11CIMG1034.jpgその後、南部国道連絡会の要望に地元選出国会議員の事務所を訪ねました。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。