TOP > 行政情報 > 村長だより > 売木村で総会

行政情報

村長だより

売木村で総会 (2013.6.24)

6月20日、売木村で愛知・長野県境域開発協議会の総会が開催されました。
130624-1.jpgこの協議会は県境の交流、協力が必要と発足して36年になります。発足当時は愛知県の3町村、長野県の4町村で始まりましたが、合併により愛知県は豊根村1村になり、現在は5町村で運営されております。1年足らずの新米の村長でありますが、順番により会長を務めております。今年は9月下旬に新東名高速道路の浜松サービスエリアにて村の温泉の湯を持っていき、足湯のイベントを新しく始めることも決まりました。構成する阿南町かじかの湯、天龍村おきよめの湯、豊根村湯~ランドパルとよね、売木村こまどりの湯の温泉の湯を持参して足湯を体験していただくことになっております。130624-2.jpg
6月22日、うるぎ米そだて隊の第3回目が開催されました。130624-3.jpg今回のメニューは一畝オーナーの畑の草取りと5月18日に田植えをした25aの田んぼの草取り作業です。130624-4.jpg今回はひたすら草と向き合う1日です。130624-5.jpg私は顔を出しただけで開会式にも出られずに飯田に向かいました。昼食の時に出されたみょうが茸の漬け物は我が家の自家製です。お味はいかがでしたでしょうか。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。