TOP > 行政情報 > 村長だより > 爆弾低気圧がやってきた。

行政情報

村長だより

爆弾低気圧がやってきた。 (2013.1.15)

1月14日、大雪の中、売木村の白鳥神社で厄払いと還暦祝いが行われました。

自分ではまだまだ若いと思っておりましたが、私も今月60歳を迎えることになりました。
「六十」という響きはなんだか年がよったような感じがして少し寂しいです。

当日は25歳~42歳までの厄年の方が7名、還暦祝いの方が6名参加されました。朝からの大雪のため、11時から参道を除雪し、13時からお払いをしてもらいました。大雪の除雪と一緒に厄払いができたかと思います。

130115-1.jpg130115-2.jpg

14日明朝から降り出した雪は、夕方17時半頃まで降り続きました。
昼前からは激しい雪降りになり、たちまち40㎝近い雪が積もりました。湿っぽい雪のため木や電線に着雪があり、夕方には30分ほどの停電もありました。皆さん寒い思いをされたことでしょう。

この写真は、国道418号線沿いの雪の様子です。今日は天気も良く、道路の雪もところどころ溶けアスファルトも見えてきました。
130115-3.jpg130115-4.jpg

朝晩と凍結しアイスバーンになるかと思います。
皆さん、お出かけの際はくれぐれもお気をつけください。

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。