TOP > 行政情報 > 村長だより > 皆勤賞まであと一体験!!

行政情報

村長だより

皆勤賞まであと一体験!! (2012.10.10)

10月6日、うるぎ米そだて隊が開催されました。今年度、第6回目の作業は稲刈りでした。また稲刈り作業の前にオプションで日本ミツバチの蜜採り見学と採りたての蜜の試食がありました。私も甘い蜜を食したかった訳ですが、残念ながら稲刈りの準備で私はそこには参加できませんでした。
blog1.jpg

蜜の収穫のあとは、春から自分の畑として管理してきた一畝オーナーの大根の収穫と草取り、そして全員で植えたサツマイモの収穫でした。サツマイモは2kgずつ配られました。
blog2.jpg

昼食は河川公園でうるぎ米のおにぎり、スタッフ持ち寄りの好評の漬け物、トマト、スタッフのお姉さん方が腕をふるって煮付けたカボチャ、蜂の子などがふるまわれました。
blog3.jpg

午後はいよいよ本日のメインであります、稲刈り作業です!!
春の田植えから始まり、田の草取り、ひえ取りと管理してきた25aの田んぼの収穫作業です。今までの管理が良かったのか順調に実りの秋を迎え、収穫量も期待できます。隊員、スタッフ約60名での稲刈りはおよそ2時間でハザ架けまで終了しました。
blog4.jpg

最後は全員での記念写真です。次回、11月10日にはこのイベントの最終回です。脱穀作業で、全7回が終了します。皆勤者には米一俵(60kg)がプレゼントされます。参加者の皆さんのご要望で「さよならパーティー」を行うことになりました。blog5.jpg

来年2月には「うるぎ米そだて隊」2013年の募集が始まります。
皆さん、ご応募をお待ち致しております!!

このページの上へ▲

「村長だより」インデックスへもどる

信州の南の端。峠に囲まれた小さな山里、うるぎ村。